ツアー日誌

日 付 09-11-13 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 15℃
風 向 南西 波 高 0m
水 温 16.8℃ 潜水時間 12:32-13:36
最大水深 8.4m 透明度 15m
水温は16度台でした。ドライスーツで下に薄いシャツ一枚でも温かく感じられた。アカモク(ギバサ)が30cm位に成長し確実に冬が来ていることを知らせています。エチゼンクラゲのオンパレードで径が30cm〜1m位のが1ダイブ1時間の間で30個体程見られ漁師さんの苦労が思われた。見られた生き物クジメ、アイナメ、メジナ、マアジ、ウミタナゴ、ホンベラ、メバル、クサフグ、キュウセンベラ、カンダイ、オキタナゴ、アナハゼ、マダコ、シロウミウシ、ミヤコウミウシ、クロシタナシウミウシ、アオウミウシ、ホウズキフシエラガイなどでした。
カンダイ エチゼンクラゲ

1st
日 付 09-10-25 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 22℃
風 向 東南東 波 高 0m
水 温 18.7℃ 潜水時間 11:14-12:04
最大水深 13.1m 透明度 10m
2nd
日 付 09-10-25 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 22℃
風 向 東南東 波 高 0m
水 温 18.9℃ 潜水時間 14:09-15:17
最大水深 11.7m 透明度 10m
快晴で日差しも強く暖かな日でした。海の方は先週日曜日から続いた大シケでやや濁り塩梅でした。エチゼンクラゲが小は径が30cmから大は1mを超えるものがいたる所にいた。クラゲの目に見えない触手が漂っていて顔に当たり痛かった。見られた生き物カタクチイワシ、メジナ、クサフグ、マフグ、イシダイ、マダイ、クロダイ、メバル、キツネメバル、マアジ、キュウセンベラ、ホンベラ、ササノハベラ、オハグロベラ、ニシキハゼ、アイナメ、クジメ、チャガラ、オキタナゴ、ウミタナゴ、ウマズラハギ、カワハギ、アミメハギ、ヘビギンポ、ニジギンポ、スズメダイ、カンダイ、ブリ、アオリイカ、マダコ、シロウミウシ、アオウミウシ、クロシタナシウミウシ、ヒラミルミドリガイなどでした。
エチゼンクラゲ カタクチイワシ

1st
日 付 09-10-12 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 19℃
風 向 南西 波 高 0m
水 温 17.8℃ 潜水時間 10:56-11:50
最大水深 5.4m 透明度 15m
2nd
日 付 09-10-12 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 19℃
風 向 南西 波 高 20cm
水 温 18.4℃ 潜水時間 14:24-15:29
最大水深 8.2m 透明度 15m
水温は徐々に下がってきた。今日はカンダイ(コブダイ)の雄姿を見てください。見られた生き物マアジ、クサフグ、ヒガンフグ、マダイ、クロダイ、キュウセンベラ、ホンベラ、ササノハベラ、チャガラ、アミメハギ、カワハギ、ウマズラハギ、メバル、ウミタナゴ、オキタナゴ、イシダイ、ヒメジ、トビヌメリ、ネズミゴチ、イナダ、メジナ、スズメダイ、マダコ、アオリイカ、クロシタナシウミウシ、モミジガイ、ヨツアナカシパンなどでした。
カンダイ

日 付 09-10-4 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 22℃
風 向 南西 波 高 0m
水 温 20.5℃ 潜水時間 11:19-12:12
最大水深 5.7m 透明度 10m
外海は荒れていたのでダイビングセンター前の海で1ダイブのみでした。お昼は10名でキリタンポで体を温めました。来週はイクラ丼食べ放題と鮭の粕汁の予定です。水温は20℃台で太陽が出ているとそんなに寒さを感じない。見られた生き物クサフグ、キュウセンベラ、ホンベラ、マダイ、クロダイ、カワハギ、ウマズラハギ、アミメハギ、シワイカナゴ、ウミタナゴ、オキタナゴ、サビハゼ、アナハゼ、アサヒアナハゼ、トビヌメリ、ネズミゴチ、マアジの群れ、クロシタナシウミウシなどでした。

1st
日 付 09-9-21 場 所 加茂
天 候 はれ 気 温 23℃
風 向 南西 波 高 0m
水 温 22.6℃ 潜水時間 11:16-12:10
最大水深 11.7m 透明度 20m
2nd
日 付 09-9-21 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 23℃
風 向 北東 波 高 0m
水 温 22.3℃ 潜水時間 14:43-15:45
最大水深 12.3m 透明度 20m
3rd
日 付 09-9-21 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 23℃
風 向 北東 波 高 0m
水 温 22.4℃ 潜水時間 18:31-19:14
最大水深 5.1m 透明度 20m
2ダイブ1ナイトダイビングそして夜は水族館の社長や職員の方々も参加してのパーティと大いに楽しんだ一日でした。見られた生き物ホンベラ、キュウセンベラ、クサフグ、ウミタナゴ、オキタナゴ、メジナ、マダイ、クロダイ、メバル、マアジ、ウマズラハギ、アミメハギ、カワハギ、アサヒアナハゼ、アイナメ、クジメ、ヒメジ、ブリ、イシダイ、イシガキダイ、ササノハベラ、シロギス、カンダイ、キツネメバル、ヘビギンポ、ムラソイ、マダコ、アオリイカなどでした。
ツアー記念 マアジの群 パーティ

1st
日 付 09-9-20 場 所 加茂
天 候 はれ 気 温 25℃
風 向 北北東 波 高 0m
水 温 22.8℃ 潜水時間 11:20-12:22
最大水深 10.4m 透明度 15m
2nd
日 付 09-9-20 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 25℃
風 向 北北東 波 高 20cm
水 温 22.5℃ 潜水時間 14:12-15:16
最大水深 12.2m 透明度 15m
旬のアジ尽くし

1st
日 付 09-9-19 場 所 加茂
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 北西 波 高 0m
水 温 22.6℃ 潜水時間 11:33-12:34
最大水深 11.8m 透明度 15m
2nd
日 付 09-9-19 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 25℃
風 向 波 高 0m
水 温 22.5℃ 潜水時間 14:59-16:00
最大水深 5.6m 透明度 15m
今年はマアジの群れが多く、手が届きそうなところまで寄ってきます。アジ達も人間の近くに居た方がブリなどに食べられなく安全なことを知っているようです。見られた生き物マダイ、クロダイ、ウミタナゴ、オキタナゴ、ホンベラ、キュウセンベラ、ヒメジ、ヒガンフグ、クサフグ、カワハギ、ウマズラハギ、アミメハギ、トビヌメリ、メバル、キツネメバル、ヨロイメバル、メジナ、シロギス、アイナメ、クジメ、スズメダイ、カンダイ、コクチクサウオ、アオリイカ、シロウミウシ、アオウミウシ、クロシタナシウミウシ、スカシカシパン、モミジガイなどでした。

日 付 09-9-18 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 南西 波 高 0m
水 温 22.4℃ 潜水時間 11:00-11:52
最大水深 12.2m 透明度 15m
秋田県立男鹿海洋高校の海洋実習のお手伝いに行って来ました。(当方恐れ多くも海洋高校の非常勤講師を仰せつかっております。)生徒総勢30名のうち13名を先生達と一緒に実習に参加させて頂きました。さすが全国一のダイビングプールで鍛えてきた実力は素晴らしく、皆本当にダイビングが好きで又巧かった。この生徒の中から将来潜水関係の仕事に進む人も出てくるんだろうなーと頼もしさを感じました。今年8月に新潟で行われた全国高校ダイビングコンテストで総合優勝したのも納得しました。今日は天気も良く透明度も良く魚も一杯と最高なダイビング日和で皆喜んでおりました。
全員集合 迷カメラマン マアジ

1st
日 付 09-9-11 場 所 三浦荘前
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 西 波 高 10cm
水 温 21.5℃ 潜水時間 10:52-11:49
最大水深 12.1m 透明度 10m
2nd
日 付 09-9-11 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 西 波 高 50cm
水 温 22.8℃ 潜水時間 14:29-15:21
最大水深 13.1m 透明度 25m
前日からの大シケで波も高く、ぎりぎりでのダイビングでした。透視度はシケた割には25m以上と最高に良かった。見られた生き物キュウセンベラ、ホンベラ、ササノハベラ、ウミタナゴ、オキタナゴ、アミメハギ、ウマズラハギ、カワハギ、クジメ、アイナメ、スジハゼ、マダイ、クロダイ、イシダイ、カンダイ、スズメダイ、メジナ、クサフグ、アナハゼ、マアジ、マサバ、タカノハダイ、コモンフグ、メバル、アオリイカ、オオブンブク、カブトクラゲなどでした。

1st
日 付 09-9-6 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 北西 波 高 0m
水 温 23.5℃ 潜水時間 11:02-11:57
最大水深 11.5m 透明度 15m
2nd
日 付 09-9-6 場 所 入道崎
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 北西 波 高 0m
水 温 23.2℃ 潜水時間 14:54-15:43
最大水深 12.7m 透明度 15m
9月5日は男鹿市ダイビングセンターに各自寝袋や毛布を持ち込んで一泊しながらのダイビングで、夜は水族館の職員5名も参加しての宴会で盛り上がりました。海の透視度は8月よりグーンと良くなっております。マアジ、イサキ、チャガラ、カンダイ、キュウセンベラ、ホンベラ、スズメダイ、マダイ等の幼魚の群れが至る所で見られます。他見られた生き物クロダイ、マダイ、ウミタナゴ、オキタナゴ、キュウセンベラ、ホンベラ、ササノハベラ、メジナ、カタクチイワシ、クサフグ、ヒガンフグ、ウマズラハギ、カワハギ、アミメハギ、メバル、ムラソイ、キツネメバル、アイナメ、クジメ、スズメダイ、イシダイ、チャガラ、マアジ、ヘビギンポ、アサヒアナハゼ、アナハゼ、スズキ、サヨリ、オニオコゼ、ヒメジ、イナダ、アオリイカ、シロウミウシ、アオウミウシ、クロシタナシウミウシ、コモンウミウシ、サラサウミウシ、シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、ヒラミルミドリガイ、ミズクラゲ、カブトクラゲなどでした。
金ヶ崎温泉の風景 加茂の水中風景 マアジ・イサキの群れ
ファンダイビング 体験ダイビングを楽しむ 体験でフグと遊ぶ

1st
日 付 09-9-5 場 所 加茂
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 北西 波 高 0m
水 温 23.8℃ 潜水時間 11:18-12:22
最大水深 14.2m 透明度 15m
2nd
日 付 09-9-5 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 北西 波 高 0m
水 温 23.6℃ 潜水時間 14:51-15:55
最大水深 13.8m 透明度 15m

日 付 09-9-3 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 西 波 高 0m
水 温 23.9℃ 潜水時間 14:11-15:10
最大水深 5.6m 透明度 10m
体験ダイビングを行うダイビングセンター前ビーチでは、今マアジ、チャガラ、タナゴの群れがダイバーの回りに群れ寄ってきます。クサフグもスルメを与えると手から食べます。楽しいですよ。黄色いヒゲのヒメジも今年は多いです。他見られた生き物キュウセンベラ、ホンベラ、マダイ、クロダイ、イシダイ、キヌバリ、ヒラメ、アサヒアナハゼ、カワハギ、アミメハギ、ウマズラハギ、シワイカナゴ、ウミタナゴ、オキタナゴ、トビヌメリ、ネズミゴチ、エゾハリイカ、モミジガイ、スカシカシパン、クロシタナシウミウシなどでした。

1st
日 付 09-9-1 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 波 高 0m
水 温 23.6℃ 潜水時間 11:21-12:13
最大水深 5.5m 透明度 10m
2nd
日 付 09-9-1 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 波 高 0m
水 温 24.1℃ 潜水時間 14:17-15:23
最大水深 13.9m 透明度 15m
連日のダイビングで忙しく久々のツアー日誌です。今日は台風の影響もなく青空の中最高のダイビング日和でした。透明度も15m以上ありました。見られた生き物キュウセンベラ、ホンベラ、ササノハベラ、マダイ、クロダイ、カンダイ、イシダイ、ウミタナゴ、オキタナゴ、マアジ、メジナ、スズメダイ、ウマズラハギ、アミメハギ、ヒラメ、メバル、キツネメバル、ムラソイ、クサフグ、トビヌメリ、ヒメジ、ヘビギンポ、モミジガイ、ヨツアナカシパン、スカシカシパン、ミズクラゲ、マダコ(今年は多い)クロシタナシウミウシ、アオウミウシ、ヒラミルミドリガイなどでした。
マアジの群れ 水族館裏の風景 水族館裏の洞窟

1st
日 付 09-8-8 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 27℃
風 向 北西 波 高 0m
水 温 21.9℃ 潜水時間 10:59-11:54
最大水深 10.6m 透明度 15m
2nd
日 付 09-8-8 場 所 赤島
天 候 はれ 気 温 27℃
風 向 北西 波 高 0m
水 温 21.8℃ 潜水時間 14:21-15:16
最大水深 13.2m 透明度 15m

1st
日 付 09-8-3 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 27℃
風 向 波 高 0m
水 温 22.5℃ 潜水時間 10:33-11:24
最大水深 6.3m 透明度 10m
2nd
日 付 09-8-3 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 27℃
風 向 波 高 0m
水 温 21.7℃ 潜水時間 13:46-14:44
最大水深 10.7m 透明度 15m
今年は天気が良くならずなかなか水温が上がらない。生き物はミズクラゲとケムシクラゲが多く、2日はハナガサクラゲ、オビクラゲが見られ今年は面白いクラゲが見られる年です。他見られた生き物マダイ、クロダイ、イシダイ、キュウセンベラ、ホンベラ、ササノハベラ、アイナメ、クジメ、ウミタナゴ、オキタナゴ、メバル、ムラソイ、クサフグ、ヒガンフグ、ウマズラハギ、マアジ、コケギンポ、ヘビギンポ、カンダイ、ナベカ、スズメダイ、キジハタ、キヌバリ、アミメハギ、シワイカナゴ、アサヒアナハゼ、トビヌメリ、ネズミゴチ、シロギス、シロウミウシ、アオウミウシ、ジボガウミウシ、ヒラミルミドリガイ、コモンウミウシなどでした。
チャガラの幼魚の群れ ハナガサクラゲ ミズクラゲ

1st
日 付 09-8-2 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 27℃
風 向 西 波 高 0m
水 温 22.5℃ 潜水時間 10:43-11:41
最大水深 10.8m 透明度 10m
2nd
日 付 09-8-2 場 所 入道崎
天 候 はれ 気 温 27℃
風 向 西 波 高 20cm
水 温 22.1℃ 潜水時間 14:13-15:04
最大水深 12.5m 透明度 10m

日 付 09-8-1 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 波 高 0m
水 温 23.5℃ 潜水時間 10:41-11:33
最大水深 5.6m 透明度 10m

1st
日 付 09-7-27 場 所 センター前ビーチ
天 候 くもり 気 温 24℃
風 向 波 高 0m
水 温 23℃ 潜水時間 11:36-12:36
最大水深 5.4m 透明度 8m
2nd
日 付 09-7-27 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 24℃
風 向 波 高 0m
水 温 22.3℃ 潜水時間 13:57-14:33
最大水深 11m 透明度 15m

1st
日 付 09-7-25 場 所 センター前ビーチ
天 候 くもり 気 温 26℃
風 向 北東 波 高 0m
水 温 22.8℃ 潜水時間 10:44-11:42
最大水深 5.4m 透明度 8m
2nd
日 付 09-7-25 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 26℃
風 向 北東 波 高 0m
水 温 22.4℃ 潜水時間 14:35-15:30
最大水深 10.1m 透明度 15m
大雨の影響で水深5m位まで川水が混入し濁っていた。深い方ではいつも通り15m以上の透視度があった。マダイとクロダイがいつもの年より多くみられる気がする。他生き物キュウセンベラ、ホンベラ、アイナメ、クジメ、ウミタナゴ、オキタナゴ、クサフグ、ヒガンフグ、アミメハギ、ウマズラハギ、トビヌメリ、ネズミゴチ、スイ、アサヒアナハゼ、キヌバリ、メバル、クロソイ、ムラソイ、メジナ、シロウミウシ、アオウミウシ、オトメウミウシ、ジボガウミウシ、スカシカシパン、ヨツアナカシパン、ハスナハカシパンなどでした。

日 付 09-7-12 場 所 センター前ビーチ
天 候 くもり 気 温 23℃
風 向 南南西 波 高 0m
水 温 22.0℃ 潜水時間 10:47-11:38
最大水深 5.4m 透明度 8m
体験ダイビングに行って来ました。潜られた方の中でローソンの店長をやっている方がスカシカシパンが海の生き物だと初めて知ったと喜んでいました。今年はローソンでスカシカシパン(食べられるパン)を販売しないそうです、残念。この頃ルールを守らない水上バイクが海岸近くを走るので潜っている所にダイビングフラッグを浮かべるようにしました。見られた生き物15cm位のクルマエビが居ました。夜行性なので今年のナイトダイビングが楽しみです。キュウセンベラ、ホンベラ、アイナメ、クジメ、メバル、キヌバリ、チャガラ、オキタナゴ、ウミタナゴ、スイ、クロダイ、ヒガンフグ、クサフグ、マアジ、ネズミゴチ、トビヌメリ、アミメハギ、モミジガイなどでした。
クルマエビ ダイビングフラッグ

日 付 09-7-5 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 南西 波 高 0m
水 温 20.8℃ 潜水時間 11:50-12:59
最大水深 11.3m 透明度 15m
アカクラゲが10尾程漂っていました。私は刺された事は有りませんが、刺されると人によっては救急車で運ばれる位痛いそうです。気を付けましょう。見られた生き物アイナメ、クジメ、キュウセンベラ、ホンベラ、ウミタナゴ、メバル、ムラソイ、キツネメバル、マダイ、クロダイ、イシダイ、ササノハベラ、メジナ、カンダイ、ヘビギンポ、ヒメギンポ、ヒガンフグ、キヌバリ、アサヒアナハゼ、シロウミウシ、アカボシウミウシ、オトメウミウシ、アカクラゲ、ミズクラゲなどでした。
メバルが住む洞窟 マダイ アカクラゲ

日 付 09-7-3 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 23℃
風 向 北西 波 高 0m
水 温 20.2℃ 潜水時間 13:27-14:18
最大水深 14.5m 透明度 15m
ホンダワラ類も抜け潜りやすくなってきました。スズメダイは産卵が間近なようでさかんに岩の掃除やら、近づく魚を追い払ったりしています。マダイ、クロダイも例年以上に見られます。見られた生き物マダイ、クロダイ、ホンベラ、キュウセンベラ、ササノハベラ、メバル、ムラソイ、カサゴ、キツネメバル、アイナメ、クジメ、ウミタナゴ、アサヒアナハゼ、ヘビギンポ、メジナ、キヌバリ、オトメウミウシ、シロウミウシ、クロミドリガイなどでした。

日 付 09-6-16 場 所 象潟
天 候 はれ 気 温 20℃
風 向 北北西 波 高 0m
水 温 18.8℃ 潜水時間 9:49-12:03
最大水深 9.7m 透明度 20m
象潟にアワビとイワガキの調査に行って来ました。天気も良く鳥海山がくっきりと見られ、水中の透視度も良く気持ちよく調査ができました。合計3度の潜水で見られた生き物アイナメ、クジメ、クロダイ、メバル、キツネメバル、オキタナゴ、ウミタナゴ、ホンベラ、ササノハベラ、ナベカ、ヘビギンポ、イシダイ、ユビウミウシ、オワンクラゲ、アカクラゲなどでした。
アワビ礁 イワガキ礁 アカクラゲ

1st
日 付 09-6-6 場 所 センター前ビーチ
天 候 くもり 気 温 22℃
風 向 北東 波 高 0m
水 温 15.5℃ 潜水時間 11:09-11:59
最大水深 6.2m 透明度 10m
2nd
日 付 09-6-6 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 22℃
風 向 北東 波 高 0m
水 温 14.9℃ 潜水時間 13:53-15:07
最大水深 12.8m 透明度 10m
生き物の種類は増えてきました。1cm前後の小さなサルパ(たぶんオオサルパとかの子供と思う)が数珠つなぎにたくさん漂っていました。見られた生き物キュウセンベラ、ホンベラ、クジメ、アイナメ、ウミタナゴ、アサヒアナハゼ、チャガラ、キヌバリ、メバル、ネズミゴチ、ウスメバル、クサフグ、ヘビギンポ、アナハゼ、ナベカ、ホンベラ、メジナ、クロダイ、ムラソイ、キツネメバル、ヨツアナカシパン、スカシカシパン、モミジガイ、シロウミウシ、ジボガウミウシ、オトメウミウシ、アカエラミノウミウシ、アカボシウミウシ、フジイロウミウシ、ホウズキフシエラガイ、アカイソアミ、カブトクラゲ、ヨウラククラゲなどでした。

日 付 09-6-3 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 南南西 波 高 0m
水 温 14.8℃ 潜水時間 10:38-11:35
最大水深 5.5m 透明度 10m
浅いと外気温の影響を受けやすいので暖かかった。見られた生き物キュウセンベラ、クロダイ、クサフグ、メバル、ヒラメ、サビハゼ、ウミタナゴ、チャガラ、キヌバリ、アサヒアナハゼ、ヒガンフグ、アイナメ、クジメ、タケギンポ、メナダ、ノーベル賞で一躍有名になったオワンクラゲ、クロシタナシウミウシ、ヨツアナカシパンなどでした。
海藻の林を潜る 海藻は今が秋です メナダ
タケギンポ メバル クロシタナシウミウシ

日 付 09-5-28 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 北北東 波 高 0m
水 温 13.6℃ 潜水時間 11:49-12:51
最大水深 10.9m 透明度 10m
暑い一日でした。男鹿ではイワシバナとフジが満開です。アカモクが色付き、その中を出産間近なウミタナゴが群れていました。浅い方は透明度がイマイチだったが5〜6mを超えた頃より透明度が上がり10m位だった。見られた生き物アイナメ、クジメ、クロダイ、カンダイ、メバル、キツネメバル、ムラソイ、キュウセンベラ、ナベカ、ヘビギンポ、ヒメギンポ、シロウミウシ、オトメウミウシ、ジボガウミウシ、エムラウミウシ、サクラミノウミウシ、ホウズキフシエラガイなどでした。

1st
日 付 09-5-10 場 所 戸賀湾内
天 候 くもり 気 温 16℃
風 向 南南西 波 高 30cm
水 温 11.7℃ 潜水時間 10:26-11:05
最大水深 15.3m 透明度 10m
2nd
日 付 09-5-10 場 所 根太島
水 温 11℃ 潜水時間 11:39-12:05
最大水深 28.6m 透明度 10m
戸賀湾内と根太島のボートダイビングに行って来ました、戸賀湾内ではウミサボテンが砂地から多数直立していました。又、根太島ではイソバナの群生・1m近いカンダイ等が見られました。他に見られた生き物はメバル・キツネメバル・クロソイ・ササノハベラ・スズメダイ・スナイソギンチャクなどでした。
夕方頃、漁師さんが珍しいサケガシラを見せてくれました。
ウミサボテン スナイソギンチャク サケガシラ

日 付 09-5-8 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 22℃
風 向 北西 波 高 0m
水 温 13.3℃ 潜水時間 13:14-14:25
最大水深 10.1m 透明度 15m
ウスメバルの幼魚 ウミイチゴの群生 塩戸の風景

日 付 09-5-6 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 25℃
風 向 波 高 0m
水 温 11.8℃ 潜水時間 11:23-12:35
最大水深 11.1m 透明度 10m
暖かな一日でТシャツで過ごしました。なまはげ道沿線では山桜が新緑の中満開に咲き誇っています。海ではウミタナゴが海藻の中群れていました。もう少しで出産が始まるのではと思います。見られた生き物ウミタナゴ、アサヒアナハゼ、ハタハタの稚魚、ムラソイ、ヘビギンポ、クジメ、メバル、キツネメバル、アイナメ、クサフグ、ウスメバルの稚魚、ヒメイカ、シロウミウシ、ホウズキフシエラガイ、アカエラミノウミウシ、オトメウミウシ、カブトクラゲ、ヨウラククラゲ、フウセンクラゲなどでした。
ダイビングセンター名物
ハタハタのぼり
水族館裏風景 ウミタナゴ
ヨウラククラゲ カブトクラゲ ワカメは今が最盛期

日 付 09-4-13 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 14℃
風 向 南西 波 高 10cm
水 温 9.9℃ 潜水時間 13:51--15:05
最大水深 10.5m 透明度 10m
男鹿では今カタクリやキクザキ一輪草の花が満開です。ウミタナゴが群れてきました。出産に集まって来たのです。アカモクの間を悠々と泳いでいます。他見られた生き物クロダイ、メバルの子供、アサヒアナハゼの子供、アゴハゼ、ホウズキフシエラガイ、チシオウミウシ、シロウミウシ、アカエラミノウミウシ、エムラミノウミウシ、ヒダウミウシなどでした。
カタクリ アカモク ウミイチゴの群生

日 付 09-3-20 場 所 センター前ビーチ
天 候 くもり 気 温 7℃
風 向 波 高 0m
水 温 8.4℃ 潜水時間 14:19-15:10
最大水深 6m 透明度 10m

日 付 09-3-4 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 6℃
風 向 波 高 0m
水 温 8.6℃ 潜水時間 13:49-15:16
最大水深 9.5m 透明度 10m
ワカメ・今年は少ない ナマコの仲間・イシコ ウスマメホネナシサンゴ

日 付 09-2-28 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 4℃
風 向 北西 波 高 0m
水 温 7.1℃ 潜水時間 12:50-13:47
最大水深 5.4m 透明度 15m
青空が見えると気持ちがいいですね。水中では太陽光が海底の砂に揺らめいていました。水温は7℃今が一番低い頃です。ハタハタの稚魚の群れが元気一杯に泳いでいました。
砂底 海藻の林 砂に隠れるイシガニ

日 付 09-2-24 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 3℃
風 向 北東 波 高 0m
水 温 7.7℃ 潜水時間 11:42-12:55
最大水深 5.8m 透明度 8m

日 付 09-2-13 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 8℃
風 向 波 高 20cm
水 温 7.6℃ 潜水時間 11:43-12:51
最大水深 6.3m 透明度 10m
秋田の海は今から3月中旬頃までが一番水温の低い時期です。魚類は少なくなりますが低水温を好む生き物たちが出てきます。見られた生き物ハタハタの稚魚、タケギンポ、メバル、マダコ、オトメウミウシ、ホウズキフシエラガイ、シロウミウシ、ヒダウミウシ、ヒメホウキムシ、ヨウラククラゲ、フウセンクラゲ、カブトクラゲ、ヤツデヒトデなどでした。
アカモク タケギンポ ヒメホウキムシ

2015年ツアー日誌
2014年ツアー日誌
2013年ツアー日誌
2012年ツアー日誌
2011年ツアー日誌
2010年ツアー日誌
2008年ツアー日誌
2007年ツアー日誌
2006年ツアー日誌