ツアー日誌

フィリピンツアー 11/11
1st
日 付 13-11-11 場 所 マリンステーション
天 候 はれ 気 温 31℃
風 向 北東 波 高 0m
最低水温 29.7℃ 潜水時間 9:27-10:30
最大水深 19.8m 透明度 20m
2nd
日 付 13-11-11 場 所 コンティキ→
インペリアルホテル
天 候 はれ 気 温 31℃
風 向 北東 波 高 0m
最低水温 29.8℃ 潜水時間 11:29-12:38
最大水深 18.5m 透明度 20m
3rd
日 付 13-11-11 場 所 アグス→ハドサン
天 候 はれ 気 温 31℃
風 向 北東 波 高 0m
最低水温 29.8℃ 潜水時間 14:22-15:27
最大水深 17.4m 透明度 20m
11月10日から14日までフィリピン(セブ・マクタン)ツアーに行ってきました。
台風関連の報道が連日されていますが、今回ツアーで訪れたマクタン島は台風の影響がほとんど無く(サンゴが折れる程度)、被害状況を知ったのも日本に帰国してからでした。

ツアーは初日、2日目が一日三本、3日目は二本の日程で行い
サンゴ礁の地形はドロップオフになっており、水深10m辺りからほぼ垂直に30m以上の水深まで落ちるような地形となっています。
現在は禁止となっていますが、以前はダイナマイト漁が盛んに行われていました。
この漁法は水中にダイナマイトを投げ入れて破裂させ、その衝撃で魚を気絶させるというものです。当然、魚以外の生物やサンゴなども破壊してしまうので禁止となりました、その甲斐あってか、現在はサンゴや生き物も増えてきたそうです。

男鹿ではあまり見る事のできな熱帯性の魚やサンゴ、地形などを存分に楽しむことのできたフィリピン4泊5日の旅でした。
来年も海外ツアーを企画いたしますので、興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

フィリピンツアー 11/12
1st
日 付 13-11-12 場 所 タンブリ
天 候 気 温 27.4℃
風 向 波 高 0m
最低水温 30.4℃ 潜水時間 9:22-10:18
最大水深 21.9m 透明度 20m
2nd
日 付 13-11-12 場 所 マリンステーション
天 候 気 温 27.4℃
風 向 波 高 0m
最低水温 29.9℃ 潜水時間 11:19-12:19
最大水深 15.8m 透明度 20m
3rd
日 付 13-11-12 場 所 インペリアル→ハドサン
天 候 くもり 気 温 27.4℃
風 向 波 高 0m
最低水温 29.8℃ 潜水時間 13:46-14:49
最大水深 17.8m 透明度 20m

フィリピンツアー 11/13
1st
日 付 13-11-13 場 所 ナルスアン島
天 候 はれ 気 温 30.4℃
風 向 南東 波 高 0m
最低水温 29.5℃ 潜水時間 9:36-10:39
最大水深 26.8m 透明度 20m
2nd
日 付 13-11-13 場 所 ナルスアン島
天 候 はれ 気 温 30.4℃
風 向 南東 波 高 0m
最低水温 29.5℃ 潜水時間 11:43-13:43
最大水深 11.7m 透明度 20m

日 付 13-10-24 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 18℃
風 向 南南西 波 高 0m
最低水温 20.1℃ 潜水時間 11:35-12:31
最大水深 11.7m 透明度 15m
カンダイ シマウシノシタ マアジ

1st
日 付 13-10-6 場 所 加茂
天 候 くもり 気 温 24℃
風 向 北東 波 高 0m
最低水温 22.9℃ 潜水時間 11:17-12:12
最大水深 12.8m 透明度 15m
2nd
日 付 13-10-6 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 24℃
風 向 北東 波 高 0m
最低水温 22.9℃ 潜水時間 14:15-15:12
最大水深 10.7m 透明度 15m
8月以降一番の透視度で楽しいダイビングでした。今年は大雨の影響でなかなか水が良くならなかったが、ようやく抜けるような本来の透視度が戻ってきました。見られた生き物クサフグ、ウミタナゴ、ホンべラ、クロダイ、メバル、キュウセン、マダイ、アイゴ、ヒメジ、イシダイ、スズメダイ、ネンブツダイ、ニジギンポ、ウマズラハギ、オヤビッチャ、オキタナゴ、メジナ、マアジ、アサヒアナハゼ、キジハタ、ヨロイメバル、カンダイ、アオヤガラ、アイナメ、アミメハギ、マダコ、シロウミウシ、シラヒメウミウシ、クロシタナシウミウシ、アオウミウシ、ユビウミウシなどでした。
ネンブツダイ アオヤガラ オヤビッチャ
アイゴ ヨロイメバル ユビウミウシ

1st
日 付 13-9-29 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 23.1℃ 潜水時間 11:08-11:57
最大水深 5.2m 透明度 8m
2nd
日 付 13-9-29 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 23.8℃ 潜水時間 14:16-15:10
最大水深 11.3m 透明度 12m

1st
日 付 13-9-28 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 23℃
風 向 波 高 0m
最低水温 24.1℃ 潜水時間 11:21-12:35
最大水深 15.3m 透明度 15m
2nd
日 付 13-9-28 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 23℃
風 向 波 高 0m
最低水温 23.5℃ 潜水時間 14:11-15:05
最大水深 5.5m 透明度 10m
3rd
日 付 13-9-28 場 所 センター前(ナイト)
天 候 はれ 気 温 23℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 23.5℃ 潜水時間 18:15-19:21
最大水深 5.5m 透明度 10m

1st
日 付 13-9-22 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 波 高 0m
最低水温 25.3℃ 潜水時間 10:45-11:49
最大水深 5.3m 透明度 8m
2nd
日 付 13-9-22 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 波 高 0m
最低水温 25.1℃ 潜水時間 14:22-15:20
最大水深 13.1m 透明度 12m

1st
日 付 13-9-21 場 所 入道崎
天 候 晴れ 気 温 27℃
風 向 南西 波 高 10cm
最低水温 25.1℃ 潜水時間 11:09-12:04
最大水深 11.4m 透明度 12m
2nd
日 付 13-9-21 場 所 塩戸内海
天 候 晴れ 気 温 27℃
風 向 南西 波 高 10cm
最低水温 25.7℃ 潜水時間 14:55-15:49
最大水深 11.7m 透明度 15m
先日の大雨で濁っていないか心配でしたが、さほどの影響もなく透視度は10mはありました。水温も25度台と暖かでした。見られた生き物クサフグ、キュウセン、ウミタナゴ、オキタナゴ、ホンべラ、オヤッビチャ、イシダイ、メジナ、アナハゼ、クジメ、アイナメ、カンダイ、アミメハギ、キジハタ、ムラソイ、メバル、スズメダイ、マダイ、クロダイ、イナダ、コケギンポ、ヘビギンポ、アサヒアナハゼ、チャガラ、ニジギンポ、ヒラメ、イスズミ、オキナヒメジ、マアジ、マハタの幼魚、カワハギ、ウマズラハギ、ヒメジ、マダコ、アオリイカなどでした。
ヒラメ オヤビッチャ アオリイカ

1st
日 付 13-9-15 場 所 センター前ビーチ
天 候 くもり 気 温 26℃
風 向 波 高 0m
最低水温 26.7℃ 潜水時間 11:56-12:41
最大水深 5.3m 透明度 10m
2nd
日 付 13-9-15 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 26℃
風 向 波 高 0m
最低水温 26.2℃ 潜水時間 14:53-15:34
最大水深 11.2m 透明度 15m
3rd
日 付 13-9-15 場 所 センター前(ナイト)
天 候 くもり 気 温 26℃
風 向 波 高 0m
最低水温 26.6℃ 潜水時間 18:25-19:18
最大水深 5.3m 透明度 10m

1st
日 付 13-9-14 場 所 センター前ビーチ
天 候 晴れ 気 温 29℃
風 向 波 高 0m
最低水温 26.8℃ 潜水時間 11:04-11:58
最大水深 5.4m 透明度 10m
2nd
日 付 13-9-14 場 所 水族館裏
天 候 晴れ 気 温 29℃
風 向 波 高 0m
最低水温 26.3℃ 潜水時間 14:08-15:04
最大水深 13.3m 透明度 12m

1st
日 付 13-9-11 場 所 センター前ビーチ
天 候 晴れ 気 温 26℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 26.6℃ 潜水時間 11:02-12:08
最大水深 5.3m 透明度 10m
2nd
日 付 13-9-11 場 所 塩戸外海
天 候 晴れ 気 温 26℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 26.3℃ 潜水時間 14:19-15:12
最大水深 12.9m 透明度 10m

1st
日 付 13-9-8 場 所 センター前ビーチ
天 候 くもり 気 温 24℃
風 向 北西 波 高 0m
最低水温 26.4℃ 潜水時間 11:41-12:33
最大水深 5.4m 透明度 10m
2nd
日 付 13-9-8 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 24℃
風 向 北西 波 高 0m
最低水温 26.7℃ 潜水時間 15:02-16:01
最大水深 9.8m 透明度 10m

1st
日 付 13-9-5 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 波 高 0m
最低水温 26.8℃ 潜水時間 10:48-11:41
最大水深 6m 透明度 10m
2nd
日 付 13-9-5 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 波 高 20cm
最低水温 27.2℃ 潜水時間 14:00-14:55
最大水深 13.2m 透明度 10m
ようやく透視度が増してきました。水温は26・27度台です。センター前も水族館の岩場も魚が多く、満足のいくダイビングが出来ます。見られた生き物アミメハギ、キュウセン、イシダイ、ウマズラハギの群れ、メナダ、ホンべラ、ウミタナゴ、トビヌメリ、マアジの群れ、マサバ、ヒメジ、アイナメ、クジメ、シロギス、クサフグ、チャガラ、マダイ、クロダイ、イシガキダイ、ニジギンポ、キジハタ、スズメダイ、カンダイ、メジナ、メバル、カワハギ、シマウシノシタ、イスズミ、ヒラメ、シロウミウシ、アオウミウシ、シラヒメウミウシなどでした。
マダイ イシガキダイ シマウシノシタ

1st
日 付 13-8-27 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 波 高 0m
最低水温 27.3℃ 潜水時間 10:47-11:43
最大水深 11.4m 透明度 10m
2nd
日 付 13-8-27 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 波 高 0m
最低水温 27℃ 潜水時間 13:42-14:48
最大水深 6.6m 透明度 12m
土日はシケで外海に出られなく湾内でのダイビングでした。今、ダイビングセンター前の海はマアジの群れ、ヒメジが黄色いひげでエサを探している姿、テッポウエビとスジハゼの共生などが見られます。また、めったにお目にかかれないアオヤガラ、マゴチ、シマウシノシタなども見れます。他見られた生き物クサフグ、キュウセン、ホンべラ、マダイ、クロダイ、メナダ、トビヌメリ、ヒラメ、クロウシノシタ、イシダイ、スズメダイ、ウミタナゴ、オキタナゴ、ウマズラハギ、カワハギ、アミメハギ、アナハゼ、カマス、ナベカ、メバル、クロソイ、オヤビッチャ、ニジギンポ、シロギス、カンパチ、オニオコゼ、イイダコ、アオリイカなどです。
8/24 シマウシノシタ 8/25 カンパチ 8/25 ヒメジ
8/25 イイダコの
パフォーマンス
8/27 マアジ1 8/27 マアジ2

1st
日 付 13-8-25 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 北西 波 高 0m
最低水温 27.8℃ 潜水時間 10:57-11:47
最大水深 5.8m 透明度 10m
2nd
日 付 13-8-25 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 北西 波 高 0m
最低水温 28℃ 潜水時間 14:01-14:50
最大水深 5.7m 透明度 10m

1st
日 付 13-8-24 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 29℃
風 向 西 波 高 0m
最低水温 28.4℃ 潜水時間 11:07-11:54
最大水深 5.6m 透明度 10m
2nd
日 付 13-8-24 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 29℃
風 向 西 波 高 20cm
最低水温 28.3℃ 潜水時間 14:08-15:01
最大水深 7.8m 透明度 12m

1st
日 付 13-8-21 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 西 波 高 0m
最低水温 27.9℃ 潜水時間 10:53-11:51
最大水深 5.1m 透明度 10m
2nd
日 付 13-8-21 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 西 波 高 30cm
最低水温 28.4℃ 潜水時間 14:15-15:14
最大水深 11.2m 透明度 10m
お盆の13日を除いて2週間潜りっぱなしでツアー日誌をご無沙汰してしまいました。大雨の影響で濁り塩梅でしたが、ここにきてようやく透視度も良くなってきました。水温は28度台で大変高めです。生き物は黄色いひげのヒメジ、マアジ、ウマズラハギ、イシダイ等の群れが今夏は多いです。他に見られた生き物キュウセン、ホンべラ、クサフグ、マダイ、クロダイ、ウミタナゴ、ブリの子供、アミメハギ、メバル、カマス、トビヌメリ、ニジギンポ、メナダ、クロウシノシタ、ヘビギンポ、スズメダイ、メジナ、ナベカ、アナハゼなどでした。
8/3 イシダイ 8/10 カゴカキダイ 8/12 アオヤガラ

7月4日 
ダイビングセンター前で宮城水産高校の実習のお手伝いをしました。先生生徒、総勢34名。スクーバダイビングは総勢11名、他はスキンダイビングの実習でした。生憎、数日前からの雨でコンデションは最悪でしたが、地元ではまだダイビングが出来ないので、潜れるだけでも幸せですと話してました。

6月29日30日と海洋高校の先生、生徒と実習船真山丸で飛島に行ってきました。船川港から9時出港12時に飛島着3時間の船旅でした。今年から飛島でもダイビングの海洋実習を行うための視察で、私は何度か飛島に行っているので案内役です。透視度は良かったものの昨年4月の爆弾低気圧の影響で地形が変わりサメ穴が崩れ見つからず焦りました。それでもどうにかサメを見ることができました。飛島もダイバーの来島が激減し、今はバードウオッチャーが多いそうです。
先生と生徒 飛島 ボケてるがサメです

日 付 13-6-23 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 20℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 潜水時間 12:47-13:55
最大水深 11.4m 透明度 10m
時化ないのでマメタワラが立ち枯れていた。水深10mを境に温度差が著しい。生き物の種類や数が増えて来た。50cmを越えるマダイの群れやマアジにマサバの交る群れ等、楽しいダイビングが出来ました。見られた生き物メバル、キヌバリ、ホンべラ、アナハゼ、アイナメ、キュウセン、ウミタナゴ、マダイ、クサフグ、マアジ、マサバ、メジナ、ウマズラハギ、ヘビギンポ、アサヒアナハゼ、ムラソイ、クジメ、カンダイ、エゾハリイカ、シロウミウシ、アオウミウシ、オトメウミウシ、オワンクラゲ、オビクラゲなどでした。
マアジにマサバも交る     メバル      オトメウミウシ 

日 付 13-6-14 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 29℃
風 向 西 波 高 0m
最低水温 14.1℃ 潜水時間 13:51-14:43
最大水深 8m 透明度 10m
毎日、高気温のせいか表層は22.4度、水深8mでは14.1度でその差8.3度です。ドライスーツで潜り始めは暑く、下ではやや寒いくらいです。ホンダワラ類は立ち枯れて一シケ来ると抜けて行くと思われます。透視度もあがってきました所によっては10mを越える位です。魚種も増えて来ました。見られた生き物クサフグ、アイナメ、メバル、キヌバリ、ウミタナゴ、アサヒアナハゼ、マダイ、マアジ、ウマズラハギ、ホンべラ、ナベカ、ヘビギンポ、シロウミウシ、オトメウミウシ、クロシタナシウミウシ、ヒメホウキムシなどでした。

1st
日 付 13-5-18 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 20℃
風 向 北東 波 高 0m
最低水温 11.7℃ 潜水時間 11:04-11:40
最大水深 5m 透明度 10m
2nd
日 付 13-5-18 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 20℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 13.3℃ 潜水時間 14:07-14:47
最大水深 7.5m 透明度 8m

日 付 13-5-13 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 20℃
風 向 波 高 0m
最低水温 11.8℃ 潜水時間 11:30-12:30
最大水深 8.6m 透明度 8m
連日のしけで濁り塩梅だった。ワカメやアカモク(ギバサ)などの海藻類が大繁茂し、その海藻類の林の中を出産間近なウミタナゴが泳ぎ回っていました。見られた生き物クサフグ、アサヒアナハゼ、アイナメ、エムラミノウミウシ、クロシタナシウミウシ、ホウズキフシエラガイ、オワンクラゲ、カブトクラゲなどでした。
アカモク カブトクラゲ キタエダウミヒドラ

日 付 13-2-1 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 8℃
風 向 波 高 0m
最低水温 8.8℃ 潜水時間 11:27-12:24
最大水深 6.8m 透明度 15m
ハタハタの卵塊の状態を見るに行ってきました。ようやくハッチアウトしだしたところで仔魚が小さい群れを作っていました。これから5月までハッチアウトや仔魚が大きくなっていく過程を我々はビデオや写真で追っていきます。その都度ホームページに載せていきます。
ハタハタの卵(発眼) ハタハタの仔魚 ホテイウオ

2015年ツアー日誌
2014年ツアー日誌
2012年ツアー日誌
2011年ツアー日誌
2010年ツアー日誌
2009年ツアー日誌
2008年ツアー日誌
2007年ツアー日誌
2006年ツアー日誌