ツアー日誌

日 付 14-9-26 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 23℃
風 向 北東 波 高 10cm
最低水温 23.9℃ 潜水時間 11:23-12:19
最大水深 11.8m 透明度 15m
ツアー風景 アオリイカ
イシダイ マアジ タナゴ

1st
日 付 14-9-21 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 23℃
風 向 波 高 0m
最低水温 23℃ 潜水時間 10:59-11:56
最大水深 5.4m 透明度 20m
2nd
日 付 14-9-21 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 23℃
風 向 波 高 0m
最低水温 24.4℃ 潜水時間 14:17-15:21
最大水深 12.2m 透明度 20m

1st
日 付 14-9-20 場 所 加茂
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 北西 波 高 0m
最低水温 24.4℃ 潜水時間 11:13-12:05
最大水深 10.5m 透明度 20m
2nd
日 付 14-9-20 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 北西 波 高 0m
最低水温 24.5℃ 潜水時間 14:20-15:10
最大水深 14.6m 透明度 20m

1st
日 付 14-9-14 場 所 加茂
天 候 はれ 気 温 25℃
風 向 西 波 高 0m
最低水温 25℃ 潜水時間 10:47-11:55
最大水深 9.2m 透明度 15m
2nd
日 付 14-9-14 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 25℃
風 向 西 波 高 0m
最低水温 25.2℃ 潜水時間 14:21-15:17
最大水深 11.7m 透明度 15m
マアジ アオリイカ 卵を守るマダコ

1st
日 付 14-9-13 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 25.5℃ 潜水時間 10:46-11:34
最大水深 5.3m 透明度 10m
2nd
日 付 14-9-13 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 南西 波 高 10cm
最低水温 25℃ 潜水時間 14:01-14:53
最大水深 13.5m 透明度 15m

日 付 14-9-12 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 24℃
風 向 西 波 高 0m
最低水温 25.4℃ 潜水時間 10:57-12:01
最大水深 5.5m 透明度 10m
前日からの雨のため少し浮遊物が多かった。今年はセンター前ビーチにアジが多く、手の届くところまで寄ってきて、体験ダイビングに来られる皆さんは皆喜んでくれています。見られた生き物ヨウジウオ、クサフグ、キュウセン、オニオコゼ、マダイ、クロダイ、ウミタナゴ、マアジ、ウマズラハギ、シマウシノシタ、チャガラ、アミメハギ、ショウサイフグ、トビヌメリ、イシダイ、イナダ、シロギス、カワハギ、ヒメジ、アイナメなどでした。
マアジの群れ

1st
日 付 14-9-7 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 北西 波 高 0m
最低水温 25.7℃ 潜水時間 11:18-12:17
最大水深 5.4m 透明度 10m
2nd
日 付 14-9-7 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 北西 波 高 0m
最低水温 25.4℃ 潜水時間 14:34-15:24
最大水深 13m 透明度 25.4℃

1st
日 付 14-9-6 場 所 入道崎
天 候 はれ 気 温 27℃
風 向 西 波 高 20cm
最低水温 25.1℃ 潜水時間 11:15-12:09
最大水深 12.1m 透明度 15m
2nd
日 付 14-9-6 場 所 塩戸湾側
天 候 はれ 気 温 27℃
風 向 西 波 高 10cm
最低水温 25.3℃ 潜水時間 14:46-15:41
最大水深 8.6m 透明度 15m
前日の雨の影響もなく、透視度は良かった。塩戸ではアオリイカがカタクチイワシをねらい盛んにアタックしていた。弱肉強食の自然界の営みが我々の目の前で繰り広げられた。イワシは弱い魚と書かれ色々な魚に食べられ、また人間にはめざしとして食べられる。今年はアカカマス、キジハタが多く見られる。見られた生き物ウミタナゴ、イシダイ、クサフグ、マアジ、ウマズラハギ、キュウセン、メジナ、ホンべラ、アイナメ、アカカマス、カンダイ、チャガラ、サヨリ、マダイ、オキタナゴ、クジメ、キジハタ、メバル、ヘビギンポ、アミメハギ、コケギンポ、アサヒアナハゼ、オニオコゼ、スズメダイ、アナハゼ、ニジギンポ、ショサイフグ、メナダ、カタクチイワシ、クロダイ、イナダ、シロギス、キヌバリ、アオリイカなどでした。
コケギンポ オニオコゼ カタクチイワシ

日 付 14-9-1 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 波 高 0m
最低水温 26.1℃ 潜水時間 11:04-12:01
最大水深 12.7m 透明度 20m
3日間ファンダイビングや体験ダイビング、講習と潜りっぱなしでした。 海の方は雨の影響もようやく薄れ、透視度が回復してきました。バクダン低気圧以降減っていたキュウセンやホンべラのべラ類がたくさん増えて来、またウマズラハギやマダイやイシダイの幼魚マアジなどが群れ海は大にぎわいです。ベストシーズン到来です。
見られた生き物クサフグ、ウミタナゴ、オキタナゴ、キュウセン、ホンべラ、マアジ、マダイ、クロダイ、メジナ、メバル、カンパチ、ウマズラハギ、カワハギ、アミメハギ、イシダイ、アイナメ、クジメ、アナハゼ、ムラソイ、ナベカ、キジハタ、スズメダイ、サヨリ、アカカマス、アサヒアナハゼ、ヘビギンポ、ショウサイフグ、チャガラ、キヌバリ、メナダ、アカエイ、マゴチ、ヒラメ、ヒメジ、トビヌメリ、シマウシノシタ、シロウミウシ、アオウミウシ、オトメウミウシ、コモンウミウシ、サラサウミウシ、ジボガウミウシ、シラヒメウミウシ、アオリイカなどでした。
マアジ ウマズラハギ ファンダイビング

1st
日 付 14-8-31 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 27℃
風 向 波 高 10cm
最低水温 25.8℃ 潜水時間 10:59-12:08
最大水深 10.5m 透明度 15m
2nd
日 付 14-8-31 場 所 加茂
天 候 はれ 気 温 27℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 26.1℃ 潜水時間 14:17-15:13
最大水深 11.8m 透明度 15m

1st
日 付 14-8-30 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 波 高 0m
最低水温 26.7℃ 潜水時間 10:53-12:05
最大水深 5.4m 透明度 7m
2nd
日 付 14-8-30 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 波 高 0m
最低水温 26.7℃ 潜水時間 14:08-15:03
最大水深 5.4m 透明度 7m

日 付 14-8-10 場 所 塩戸
天 候 くもり 気 温 25℃
風 向 波 高 0m
最低水温 26℃ 潜水時間 11:06-12:03
最大水深 12m 透明度 15m
台風が心配だったが、2日間、今年一番の透視度で海から出たくない気分でした。ホンダワラ類も抜け潜りやすくなりました。今年生まれたマダイやクロダイ、メジナ、クサフグ、ウマズラハギ、アミメハギなどの子供たちが群れていました。見られた生き物クロダイ、メジナ、キュウセン、クサフグ、マダイ、アサヒアナハゼ、スイ、メバル、ギンポ、ウミタナゴ、オキタナゴ、アイナメ、クジメ、ホンべラ、ウマズラハギ、チャガラ、トビヌメリ、アミメハギ、マアジ、ヒラメ、イシダイ、アナハゼ、ヘビギンポ、キヌバリ、ムラソイ、カワハギ、サヨリ、ニジギンポ、ナベカ、ショウサイフグ、オニオコゼ、マダコ、エゾハリイカ、シロウミウシ、アズキウミウシ、ヒラミルミドリガイ、シラヒメウミウシ、、コモンウミウシなどでした。
マアジ オニオコゼ エゾハリイカ

1st
日 付 14-8-9 場 所 センター前ビーチ
天 候 くもり 気 温 27℃
風 向 波 高 0m
最低水温 25.7 ℃ 潜水時間 11:05-11:57
最大水深 5.3m 透明度 10m
2nd
日 付 14-8-9 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 27℃
風 向 波 高 0m
最低水温 25℃ 潜水時間 14:30-15:23
最大水深 9.8m 透明度 15m

1st
日 付 14-7-18 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 24.7℃ 潜水時間 11:21-12:13
最大水深 5.3m 透明度 7m
2nd
日 付 14-7-18 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 23.1℃ 潜水時間 14:32-15:10
最大水深 12.3m 透明度 10m

日 付 14-6-28 場 所 飛島
天 候 はれ 気 温 30℃
風 向 南東 波 高 0m
最低水温 18℃ 潜水時間 13:37-14:28
最大水深 15.8m 透明度 25m
海洋高のナマハゲ号で先生・生徒達と一泊で飛島に行ってきました。残念ながらサメ穴は波があって行かれませんでしたが、港の脇でダイビングをしてきました。流石は対馬暖流の真っただ中にある島で透視度は最高でした。見られた生き物メバル、マアジアナハゼ、ガジ、キュウセン、ホンべラ、キヌバリ、ウマズラハギ、クロダイ、イシダイ、カンダイ、ウミタナゴ、アイナメ、キツネメバル、ササノハベラ、スズメダイ、アサヒアナハゼ、イナダなどでした。
寒風山 鳥海山 飛島
勝浦港 実習船「ナマハゲ」 実習風景

日 付 14-6-21 場 所 にかほ市金浦
にかほ市金浦で水産振興センターのアワビ調査のお手伝いに行ってきました。
天候・気温・透明度も良く、水温は若干冷たかったためまだ生き物が少なく感じました。
調査で行ったアワビのサンプリングでは少し探すだけでゴロゴロと見つかり、順調に育ってるようです。
金浦の海 オニオコゼ

日 付 14-6-3 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 30℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 13.8℃ 潜水時間 10:49-11:48
最大水深 16.2m 透明度 20m
暑い日でした、平年からくらべると10度位暑いようです。海の方は平年並みの水温と思われます。水深7m位までは透視度が悪いが10mを越えると急に目の前が開けたように20m以上先が見える。
胎生のウミタナゴはおなかが大きく出産間近な様です。ヘビギンポのつがいも多く見られ、こちらも産卵が始まる気配です。その他見られた生き物アサヒアナハゼ、メバル、キヌバリ、キュウセン、アイナメ、クジメ、ガジ、キツネメバル、ナベカ、エゾハリイカ、ミズダコ、アカイソアミ、ヨウラククラゲ、オビクラゲ、ホウズキフシエラガイ、シロウミウシ、オトメウミウシ、ユビウミウシなどでした。
メバルの子供 キツネメバル ユビウミウシ

日 付 2014-4-3 場 所 金崎
天 候 はれ 気 温 16℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 8.8℃ 潜水時間 11:17-11:58
最大水深 12.8m 透明度 5m
ハタハタの仔魚の撮影に行ったが空振りだった。砂と海藻の境目を丹念に探したが、濁りもあり残念ながら見つけられなっかった。

2015年ツアー日誌
2013年ツアー日誌
2012年ツアー日誌
2011年ツアー日誌
2010年ツアー日誌
2009年ツアー日誌
2008年ツアー日誌
2007年ツアー日誌
2006年ツアー日誌