ツアー日誌


1st
日 付 15-9-23 場 所 入道崎
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 波 高 0m
最低水温 23.1℃ 潜水時間 11:12-12:03
最大水深 13.6m 透明度 15m
2nd
日 付 15-9-23 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 26℃
風 向 北西 波 高 0m
最低水温 23.2℃ 潜水時間 13:58-14:56
最大水深 13.6m 透明度 10m

1st
日 付 15-9-20 場 所 加茂
天 候 はれ 気 温 22℃
風 向 北西 波 高 20cm
最低水温 23℃ 潜水時間 11:15-12:08
最大水深 10.5m 透明度 15m
2nd
日 付 15-9-20 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 22℃
風 向 北西 波 高 20cm
最低水温 22.9℃ 潜水時間 14:54-15:46
最大水深 14.8m 透明度 12m
少しずつ水温が下がり、反対にマアジは成長しホンダワラ類も育ってきた。加茂の黒島では大きなカンダイが、沿岸近くではアカカマスの大きな群れが見られた。その他見られた生き物クサフグ、ウミタナゴ、キュウセン、マダイ、メジナ、アイナメ、クジメ、オキタナゴ、ウマズラハギ、ホンベラ、メバル、ニジギンポ、マアジ、スズメダイ、ヒラメ、キジハタ、チャガラ、クロダイ、アミメハギ、カンダイ、イシダイ、ヒガンフグ、カワハギ、ムラソイ、アナハゼ、マダコなどでした。
ヒラメ アカカマス

1st
日 付 15-9-6 場 所 センター前ビーチ
天 候 くもり 気 温 24℃
風 向 北東 波 高 0m
最低水温 24.1℃ 潜水時間 10:48-11:41
最大水深 5.5m 透明度 10m
2nd
日 付 15-9-6 場 所 水族館裏
天 候 くもり 気 温 24℃
風 向 北東 波 高 0m
最低水温 24.4℃ 潜水時間 14:04-13:04
最大水深 10.2m 透明度 13m
センター前ビーチはマアジが大きな群れをつくっていて一匹一匹が大きくなってきている。そのマアジの群れにカンパチとブリが時々現れる、体験ダイビングのお客さんは大喜びです。見られた生き物クサフグ、メナダ、マダイ、クロダイ、マアジ、カンパチ、ブリ、イシダイ、キュウセン、ウミタナゴ、オキタナゴ、ウマズラハギ、アミメハギ、カワハギ、トビヌメリ、アナハゼ、キヌバリ、チャガラ、アイナメ、クジメ、ヒラメ、メバル、ホンベラ、メジナ、アサヒアナハゼ、アオリイカ、シロウミウシ、アオウミウシ、クロシタナシウミウシ、コモンウミウシ、ヒラミルミドリガイなどでした。
いつも顔を見せる、お腹に目印のあるマダイ 文句があるように睨んでくるアナハゼ

1st
日 付 15-8-29 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 無風 波 高 0m
最低水温 24.6℃ 潜水時間 10:32-11:23
最大水深 5.6m 透明度 15m
2nd
日 付 15-8-29 場 所 塩戸
天 候 はれ 気 温 28℃
風 向 無風 波 高 0m
最低水温 24.7℃ 潜水時間 12:50-13:51
最大水深 12m 透明度 15m
久々の潜水日誌です。週四日は海に行っているのですが忙しくご無沙汰いたしました。27日は台風崩れの低気圧の影響でドロドロの海でしたが、中一日で透視度が15mに回復しました。水温がやや低下ぎみですがマアジの群れや色々な稚魚が多く面白い海です。見られた生き物マダイ、イシダイ、キュウセン、クサフグ、ウミタナゴ、ウマズラハギ、オキタナゴ、メバル、クロダイ、トビヌメリ、ヒラメ、マアジ、カワハギ、アイナメ、ニクハゼ、チャガラ、アミメハギ、アナハゼ、スイ、ホンベラ、サビハゼ、ナベカ、ヘビギンポ、アサヒアナハゼ、ムラソイ、スズメダイ、メジナ、クジメ、コケギンポ、シロウミウシ、サラサウミウシ、コモンウミウシ、シラユキモドキ、スカシカシパンなどでした。
幼魚のイシダイはかわいい カメラを持って撮影に 八望台より望む夕日

1st
日 付 15-8-9 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 32℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 27.4℃ 潜水時間 11:16-12:17
最大水深 5.5m 透明度 10m
2nd
日 付 15-8-9 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 32℃
風 向 南西 波 高 0m
最低水温 27.4℃ 潜水時間 14:06-15:18
最大水深 14.1m 透明度 15m
ようやく大雨の影響も薄れて来、透視度も回復してきました。ホンダワラ類も抜け、水温も温かく色々な幼魚がたくさんいてついつい長く潜りすぎてしまいました。見られた生き物クサフグ、キュウセン、オキタナゴ、ウミタナゴ、アミメハギ、チャガラ、キヌバリ、スイ、サビハゼ、マダイ、クロダイ、マアジ、イシダイ、トビヌメリ、ヒラメ、メバル、アイナメ、クジメ、スズメダイ、ベニツケギンポ、ウマズラハギ、ムラソイ、ホンベラ、アナハゼ、ヨウジウオ、メジナ、キジハタ、アサヒアナハゼ、アカカマス、ヘビギンポ、ナベカ、シロウミウシ、ヒラミルミドリガイ、スカシカシパンなどでした。
コケギンポ アナハゼ ヨウジウオ

1st
日 付 15-7-12 場 所 センター前ビーチ
天 候 はれ 気 温 29℃
風 向 波 高 0m
最低水温 22.7℃ 潜水時間 10:39-11:30
最大水深 5.4m 透明度 15m
2nd
日 付 15-7-12 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 29℃
風 向 波 高 0m
最低水温 21.8℃ 潜水時間 13:43-14:33
最大水深 10.9m 透明度 15m
今日12日は暑くて熱中症になりそうな日でした。海は20度を越えホンダワラ類も枯れだしています。ダイビングセンター前や水族館裏はマアジの群れが濃く、体験ダイビングの方々には喜ばれるのではないかと思います。ぜひダイビングにきてください。見られた生き物マアジ、マゴチ、ウミタナゴ、チャガラ、キヌバリ、アサヒアナハゼ、ナベカ、アナハゼ、アイナメ、クジメ、カンダイ、クロダイ、マダイ、イシダイ、メバル、ホンベラ、キュウセン、ウマズラハギ、メジナ、アミメハギ、サガミミノウミウシ、クロシタナシウミウシなどでした。
マアジ

日 付 15-5-9 場 所 水族館裏
天 候 はれ 気 温 18℃
風 向 北西 波 高 30cm
最低水温 13.2℃ 潜水時間 11:35-12:23
最大水深 11.7m 透明度 12m
春の水温の上る頃特有の濁りで4m以浅は透視度5m位それを越えると透視度が10m以上になります。まだ魚類は少ないが、水温が14度を越えるころからベラ類がワッと出てきて秋田らしい海になります。アカモク(ギバサ)は赤く色ずきもう少しで潜りやすい季節になります。見られた生き物ウミタナゴ、アサヒアナハゼ、メバル、ガジ、クジメ、アイナメ、ホウズキフシエラガイなどでした。
ワカメ コマイハナゴケ ウミイチゴ

日 付 15-5-2 場 所 加茂
天 候 はれ 気 温 25℃
風 向 波 高 0m
最低水温 11.9℃ 潜水時間 11:15-12:04
最大水深 9.5m 透明度 12m
ミズダコ クロウシノシタ ケムシカジカ

2016年ツアー日誌
2014年ツアー日誌
2013年ツアー日誌
2012年ツアー日誌
2011年ツアー日誌
2010年ツアー日誌
2009年ツアー日誌
2008年ツアー日誌
2007年ツアー日誌
2006年ツアー日誌