3月25日(金)  なごり雪が・・・
長い冬に別れを告げ、待望の春を迎えます。
これからのダイビングシーズンに向け、男鹿のダイビングセンターの片付けや、ブルーベリー畑の冬囲いの撤去作業など空を見ながら行っています。
その中でも目を楽しませてくれるのは、去年の秋に植えたクロッカスやヒヤシンス、スイセンやチューリップがぼちぼち芽生え、4月の上旬には花を咲かせそうです。
ブルーベリーと山桜は5月の初め頃に開花しますので、天気の良い休日にでも、どうぞ遊びがてらお越しくださいね。

また、冬期間に予定していた仙台には3月の中旬にやっと行くことができました。
初めて青葉城の伊達政宗さんに会え、その凛々しさについうっとり・・・夜は国分町で生ガキと牛タンにうっとり、久々の仙台を楽しんできました。
いよ!!伊達男 仙台青葉区愛子(あやし)のガーデンガーデン
花や果樹がいっぱい

 1月30日(土)  青空の見える冬
新年も2月に入り、暖冬のせいか秋田市は雪も少なく、例年ならまったりとした冬時間を過ごしていたのですが、潜水調査の仕事が入ったり、畑の木の剪定などすでに働くモードに入ってしまいました。
先日好天に誘われてブルーベリー園の越冬ミツバチが心配になり見に行ったところ、巣箱の回りの雪はミツバチの発する熱で溶け、そこだけ土が出ていました。ミツバチの生命力には本当に感激でした。
同じ日に大潟村の生態系公園の温室を見てきましたが、真冬に南国のバナナやマンゴー、そしてハイビスカスやブーゲンビリアなどの植物がいきいきと咲き誇っているのは圧巻です。その中のレモンの木とシートピアのレモンの木を並べてみました、
実は昨年園芸店よい実のついた木を購入しており、今年は花を咲かせ実をつけさせるのが楽しみです。
本当に何の店なのかわからなくなりつつあるシートピアを今年もよろしくお願いします。

 10月5日(月)  ブルーベリーでケーキを作る
虫の音に秋の深さを感じるこの頃、お変わりございませんか。
ブルーベリー畑も一段落し、秋の夜長にブルーベリーやフルーツを使ったタルトなどを作っています。
見た目よりおいしいとの感想に励まされています、その一部をご紹介いたします。

 7月31日(火)  新スタッフのお知らせ
この度、シートピアの新スタッフにトラネコの「トラコちゃん」が加わりました。
1年半前にふらり立ち寄ったシートピアを気に入り、押しかけに近い形で居座り続け、長い冬の期間を経てこの春、正式にシートピアのメンバーとなりました。
まだ新人でミスも多く、卓上のボールペンをすべて落としたり、刃物を使用している周りをウロウロしたりしますが、接客などの対応はなかなかのものです
気まぐれで出社してこない時もありますが、会えた時にはよろしくお願いします。

 7月2日(木)  放送日が決定しました
続報が大変遅くなりました。
もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、「ダーウィンが来た!」の放送日が決定いたしました。

・「ダーウィンが来た! 厳冬の日本海 荒波と生きるハタハタ」
・NHK総合
・7月5日(日)PM7:30〜


昨年11月より撮影が始まり、今年の4月までの約半年間ハタハタを追い回してきた番組がついに公開です。
我々シートピアの面々も少し登場するらしいので、ぜひご覧になってください。

 5月3日(日)  花とおじさん
そういえば昔「花とおじさん」という歌があったことを、マスターとアーモンドの花の写真を見てふと思い出してしまった。
GWの初日頃、五月晴れの空の下ブルーベリー畑は色々な花が一斉に咲き始め、まるで桃源郷(私的には)のような風景。
数日前に設置したミツバチの巣箱からはブンブンと元気な羽音が聞こえてくる。ミツバチはブルーベリーの受粉のために飼いはじめたのですが、どうも周りに咲いている花の方を目指しているみたい。
まあ、後で少しハチミツをおすそ分けしてもらえればいいかな〜っとブンブンの羽音をBGMに畑仕事を続けています。
7月頃から1ヶ月間ブルーベリーの収穫が始まります。どうぞご期待ください。
アーモンドの花とマスター アーモンドの花 ミツバチの巣箱
スミレの群生 ブルーベリーの花と山桜 ジューンベリーの花

 4月23日(木)  あの有名なうどんを食べてきました
NHKドキュメント「72時間」で話題になった、うどん・そばの自動販売機でうどんを食べてきました。
天ぷらと薬味のネギが入ってなんと200円!!、番組放送後は行列ができるほどの人気で麺の汁が足りなくなることもあったとのこと。
現在の機械は新しくなりましたが、番組のロケが行われた1月中旬頃は機械が古いためお湯の調整ができず汁が溢れたり、場合によっては麺が入ってないこともあったみたいです(笑)
このまま有名になって秋田市の新しい観光名所になってもらいたいですね。

実はこのお店の麺は私の伯父さんがやっている「金坂製麺所」で作られた麺を使用しています、昔アルバイトで自動販売機用の麺をお店に届けたこともあります。
金坂製麺所の商品はこの他にもラーメンがあり、秋田市内のマルダイ各店舗で販売しておりますのでぜひ一度ご賞味ください。

 2月10日(火)  「ダーウィンが来た!」が来た! うどんにも来た!
昨年末よりNHK総合のテレビ番組「ダーウィンが来た!」(毎週日曜日 PM7:30〜)の撮影をお手伝いしております。
今回の撮影は秋田県の県魚でもあるハタハタの接岸から旅立ちまでを追いかけた番組となり、12月から潜り始めて成魚の群れと産卵の撮影、2月は発眼・ハッチアウト・稚魚の群れなどの撮影を行ってきました。
3月以降もハタハタが深海に帰るまで撮影は続きます、番組の詳しい放映時期はまだ撮影中ですので未定ですが詳細が分かり次第お伝えします。

同じくNHK総合のテレビ番組「ドキュメント72時間」(毎週金曜 PM10:55〜)にて秋田市土崎地区の人なら誰でも知っている、ポートタワーセリオン向かいの佐原商店に設置されている「そばとうどんの自動販売機」が取り上げられました。
72時間は密着型のドキュメント番組で、撮影が1月中旬の寒い時期行われたためにお客さんが来るか不安だったみたいですが面白い映像は取れたとのことでした。
放送は3月6日ですので、こちらもぜひご覧ください。

 1月5日(月)  103杯のわんこそば
年末は秋田に帰省した友人達と盛岡にわんこそばを食べに行ってきました。
ツアーや体験ダイビングのお客様には盛岡出身の方が多く、夏の頃より情報収集を始め一番名前の挙がったお店に入ることにしました。
時間はお昼前でしたが店内は混雑しており、そばを配る給仕さん達が大忙しで走り回っています
わんこそばのコースは2つあり、食べた分だけ木の棒を置きそれを数えるものと、食べたお椀を自分の前に置いて最後にそれを数えるものになります。
どうせなら食べた分量が目に見えてわかる、お椀を置いていってもらう方を選びました。
最初に数種類の薬味が配られ、簡単な説明を受けます。
@:蓋を閉めるまで終わらない。
A:お椀15杯でもりそばが約1人前
B:男性の平均は60杯
C:100杯を越えると証明手形をもらえる
この中で重要なのは@の「蓋を閉めるまで終わらない」 これはこちらに食べる意思が無くても蓋が開いていればそばを足され、食べ続けければならないという過酷なルールです。

皆で100杯を目指して食べ始めます、そばは約一口大の量なので序盤は皆ハイペース(※この「約」一口大に終盤戦は苦しめられます。)
15杯・30杯・45杯と進み60杯を越えた辺りでお腹が満たされ始め、さらに75杯目を越えると満腹感が出てきます。周りを見ると皆ペースダウン、80杯を越えると「約」一口大でも大きなバラつきがあるのが気になり始めます。
これは取り分ける時にお椀によって量に差があり、0.5口のもあれば1.5口や2口のもあるということです。100杯を目指し限界間近の人間にはこの僅かな量の差が大きくのしかかってきます。
少しでも量が少ないそばが来る事を祈りながら1.5口分が続くそばを食べ続けついに念願の100杯、達成感や食べきった事への安堵感から気をゆるした瞬間に101杯目が器にIN、内心「しまった」と思いながらも何とか平らげて蓋を閉めようとしたら蓋の隙間から102杯目がIN
巧みな技術でさらに1杯分を追加され、給仕さんが次の椀を厨房に取りに行った隙をついて何とか終了 計103杯
全員何とか100杯を食べ終え、食べ過ぎで顔色の悪いメンバーは給仕さんの「記念撮影しますか?」の言葉を丁重にお断りし盛岡の戦いは終結しました。

 10月28日(火)  山形にいってきました
25日の土曜日に山形県の「庄内映画村オープンセット」と「加茂水族館」にいってきました。
秋田から約3時間半程で映画村に到着、全長2kmの敷地内には映画やドラマで使用された建物ががいたる所にあります。
庄内映画村は貧乏な宿場町や農村・漁村などに使用される事が多く、この時期はススキなどの秋草がより一層その雰囲気を深めていました。
最近では「るろうに剣心」や「超高速参勤交代」などの映画にも使用され、撮影に使った大木(発泡スチロール製)やドラマの登場人物の墓がそのまま残されていたりと見どころ満載です。他にも案内係の方にお話を聞けば映画の裏話や撮影秘話なども教えてもらえますよ!!

その後は車で50分程の距離にある加茂水族館へ
加茂水族館(愛称:クラゲドリーム館)は今年リニューアルオープンした鶴岡市の水族館で、愛称の通りクラゲの展示をメインにした水族館です。
魚類は他の水族館より少なめですがクラゲの種類が豊富で、直径5mの水槽に無数のクラゲが泳いでる「クラゲドリームシアター」や一定の時間事に行われる「クラゲの給餌説明」など見る人を飽きさせないちょっと変わった水族館です。
クラゲは水槽の中だけではなく、レストランには「クラゲ定食」や「クラゲラーメン」「クラゲアイス」など食材にも使用され、お土産もクラゲ入りのまんじゅうや水ようかんなど、まさにクラゲずくし。
GAOとは違った楽しみがありますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 8月25日(月)  なんて雨の多い夏だべ
ダイビング店は6月頃から集中して仕事が忙しくなります。
ダイビングスクールの講習や漁業関係のウェットスーツ製作、その間にイワガキ漁のタンクのエアー充填、役所関係の対応。
それに今年はブルーベリー畑の整備・植付・販売など、身体がいくつあっても足りない時期をすごしました。
8月は雨天が多くツアーは中止になる日が続き、予定していたお客さまにはご迷惑をおかけしてしまいました。
それでも何とか天候を見ながら水中をご案内しました、その時に使用した空のタンクは店舗のコンプレッサー前にズラリと並び充填を待っています。

この所の涼しさでプールサイドに植えたプルーンの木には久々に紫のかわいい実をつけています。
おいしくなぁーれ

 6月7日(日)  近況報告
6月に入り例年以上の気温の日が続いております。
今回の更新は定期的に続けております、ブルーベリー畑の近況をご報告いたします。
今年に入りブルーベリー畑の農地を整理し、さらに300本の苗をを追加いたしました。この追加によりついに大台の1000本を突破し、ようやく畑としての形も見えて来たことになります。

そして今年から新しくブルーベリー畑に仲間入りしたセイヨウミツバチも毎日忙しそうに蜜を運んでいます。
このミツバチは大変大人しく近づいても手を出さなければ刺される心配もありません、興味をお持ちの方は是非ブルーベリー畑までお越しください。
我々も巣箱に近づいて見ていますが今のところマスター以外は誰も被害を受けていませんのでご安心ください(笑)

 3月3日(月)  パイ・キッシュのおいしいお店「conoha」
シートピアのお客様で、ダイビング仲間の菜甲子さんが新屋駅近くにカフェ「conoha(このは)」をオープンして1年近くなります。努力家の彼女が毎日小麦粉と向かい合い作り上げたパイ&キッシュは女性客に支持され、ランチも好評です。
お近くにお出かけの時はぜひ立ち寄ってみてね。

  「conoha」
  TEL 018-827-3899
  ※スーパー ナイスの向かいです。

 12月24日(火)  秋田の風物詩 ハタハタ
12月に入りハタハタ接岸のニュースを聞くとマスターはにわかに忙しくなります。
時化の多いこの時期の水中撮影は特に難しく、天気予報を見ながら凪を待ちチャンスとなれば何日でも通います。
写真のハタハタは12月18・19日に岩館で撮影したものです。

 12月6日(金)  じぇ じぇ じぇ!忘年会だ
今年も無事ダイビングシーズンを終えることができ感謝感激のクリスマス忘年会は、およそ25名の参加者でビール・ワイン・日本酒とアルコール大好きなメンバーが揃い、スタートから大盛上り!!
先月のセブ島ダイビングツアーの映像を見たり、NHK「あまちゃん」の安部(あんべ)ちゃんのスーツ(本物)を着た「おばちゃん」が抽選会をおこなうなど、大盛況でした。

シートピア40周年目も皆様のおかげで、無事に終了させる事ができました。本当にありがとうございます。
41年目もどうぞよろしくお願い致します。

 10月24日(木)  ブルーベリーの紅葉が見頃です
男鹿のブルーベリー畑の800本の木が一斉に紅葉を始め、周りは赤一色に染まりました。
11月上旬頃までは見られると思います、来年の実りまで冬期間は静かに休息の時間です。

 10月3日(土)  中村征夫さんと秋の夜長、酒を楽しむ
講演で秋田にいらしていた中村征夫さんと1年半ぶりにお酒を飲む事ができました。
相変わらずお忙しそうで数日後には撮影のため、パプアニューギニアへ旅立たれるそうです。
気心の知れた小数人での宴会は、秋田の美味いお酒とお料理で秋の夜長を心ゆくまで楽しむことができました。

 7月30日(火)  さかなクンと楽しい一夜を過ごしたギョ!
7月23日 海フェスタのイベントで秋田入りしていた さかなクンと一年半ぶりに会え、魚にまつわる話や近況など美味しいお料理とお酒で楽しく盛上りました。ただ前日の夜に日程が決まったので多くの方に連絡する事が出来ず、以前からさかなクンと面識のある方々にお越しいただきました。
次の日はセリオンホールで2回講演をし、その1回にはゲストでマスターも舞台に上がる事に・・・とにかく会場を元気に走り回るさかなクンのパフォーマンスにただ驚くばかりの一時間半でした。 えがったー。
全員集合ギョギョ! セリオンは子供たちで
大にぎわい

 6月9日(日)  森吉ダムに潜水作業にいってきました。
先月下旬、大平湖上より見る雪を頂いた森吉山、遅咲きの山桜が新緑の中でピンクの彩りを見せていました。
ダム湖なので海水よりもずっと水温が低いだろうと思い、ドライスーツに厚手のインナーと万全の態勢で行ったものの
連日の好天のおかげか海より暖かい14℃となっており、ドライスーツに厚手のインナーでは汗ばむ程の水温でした。
水中には釣られる事もなく無事に雪解けまで逃げ延びたワカサギがたくさん泳いでいました。

移動中に見る湖面上からの森吉山・自然の風景、その中でも今回特に目を引いたのが「公衆トイレ」でした
と言っても当然ただの「公衆トイレ」ではなく、なんと「水上公衆トイレ」なのです。
ダム湖内にあり船でしか向かえないので、おそらく日本一辺鄙な「公衆」トイレではないでしょうか。
ナニコレ珍百景に応募しようかな(笑)
ダム湖からの森吉山 水上公衆トイレ

 4月7日(日)  ブルーベリーファームは3年目を迎えました。
            NHK朝ドラ「あまちゃん」もスタートです。
雑木林を開墾して早2年、独学で育て始めたブルーベリーは只今 約780本、大きく伸びた木もあれば2年間どうしたの?と聞きたくなるような小さな木もあり、本当に目が離せません。
これからは、咲き始めのかわいい蕾を摘み取ったり、枝の剪定など木を大きく育てたくさん実をならすための作業をしていきます。
ブルーベリーの他にはカシス・ハスカップ・ラズベリー・ブラックベリー・リンゴ・モモ・プルーン・アーモンドなどなど、色んな実のなる木を植えています、男鹿にお越しの時はちょっとのぞいて見て下さい。

4月1日にスタートしたNHK朝ドラ「あまちゃん」の海女さん達のウェットスーツ姿はもうご覧になりましたか、実は昨年の夏にご注文をいただき、新しいスーツや既存の古いスーツをリフォームして10着程シートピアで製造しました。
出来栄えは心配でしたがヒロインの祖母役 宮本信子さんのスーツがピッタリでしたのでホッとしています。
これからも水中シーンが増えると思いますので、ぜひ楽しみにご覧くださいね!
ブルーベリー畑 Ver.2012 ブルーベリー畑 Ver.2013

 2月11日(月)  アメッコ市
2月10日に秋田県大館市の伝統行事「アメッコ市」に行ってきました。
同じ秋田県に住んでいてもアメッコ市を見に行くのは初めてで、当日はAM9:00に出発。
10日の最高気温は0℃で路面の凍結を心配していましたが、除雪もしっかりされていたのでスイスイと進みます。
鷹巣辺りから若干混み始めAM11:30に大館市に到着しました。

会場のおおまちハチ公通りでは至る所でアメッコの販売や枝アメが飾られていて、秋田県内外大勢の観光客で賑わっておりました。
アメッコ市以外にも県北は「きりたんぽ」や「比内地鶏」など秋田を代表する物産が多く、アメッコ市の会場でもきりたんぽや比内地鶏ののぼりが数多く見られました。
その中でもひと際目を引いたのが「比内地鶏の丸焼き」なる商品で、価格は1羽¥4,000
持ち帰りの事を考えると流石にこれは買えませんでしたが、アメッコや枝アメは購入しましたので食べてみたい方は無くなる前にシートピアにお越しください。

秋田は冬の行事が多く、今度は湯沢の犬っこまつりにも行ってみたいですね。
会場に飾られている「枝アメ」 比内地鶏の丸焼きの販売

 1月15日(火) GoPro
昨年末は毎年恒例のハタハタ撮影に行っておりました。
今まではビデオカメラとデジカメだけでしたが、今回からは新しく「GoPro」なる器材を導入しての撮影です。
※GoProはテレビのバラエティー番組などで一度は目にした事があると思いますが、芸人さんが被るヘルメットの先に付いているアレです。
このカメラを水中に据え付けておくことでハタハタの警戒心がなくなり、産卵などの貴重な映像も多数撮ることができました。
60m防水のハウジング付きでコンパクトデジカメと同じくらいの価格となっておりますので、皆様も是非一家に一台いかがでしょうか(笑)

GoPro ハタハタ
※映像です

 11月29日(木) 今年の忘年会もにぎやかに行われました
11/23の夜、一足先にシートピアの忘年会が行われました。
ビール・日本酒・ワインとアルコール類がどんどんとはかどり、いつも通り大笑いの楽しい時間をすごす事が出来ました。
今年は盛り上がりすぎて、すっかり写真を撮るのを忘れてしまいましたので おまけに家の猫達のクリスマスバージョンをお届けいたします。

もうじき20歳・要介護のモモちゃん まだまだ遊び盛り・チョビ

 10月18日(木) シートピア外壁リニューアルしました
いやー、本当に暑く長い夏でしたね!
水温も最高28℃まで上がり、海辺だと温泉状態、長年潜っていますが初めての事でした。
さて20数年間ブルーの外壁だったシートピアが、サーモンイエローの南仏風にイメージチェンジ!ぜひ見に来てください。(内装は変わらず)
新しい外装

 8月1日(水) 7/21 土崎港祭りパーティー
例年になく晴天に恵まれた港祭り、夕方からシートピア恒例ビアパーティが2階会場で、約25名のお客様とにぎやかに行われました。
今年は家族でご参加の方も多く、小さかったお子様の成長を見る楽しみも増えました。
会場にて

 7月8日(日) 水温上昇!ダイビングシーズン到来
7月に入り男鹿の海水温度は20℃まで上がり、週末はファンダイビングや体験ダイビングのお客様が少しずつ増えてきました。
平日は2名様からツアーを実施しております。明るい日差しの中でゆっくりアットホームダイビングをお楽しみください!
ツアー風景 鈴なりのブルーベリー

 5月6日(日) ブルーベリーの新芽がぐんぐん育っています
ダイビング屋のブルーベリーファーム計画も2年目を迎え、今年は3月中旬から畑の作業をスタートさせました。
4月の末までには新しい苗を200本を植え、何となくブルーベリー畑らしくなってきました。
今年は木を大きく育てるため、可愛らしい花は2年後の結実を目指して全部摘んでしまいましたが、新芽は空に向かってぐんぐん育っています。
ダイビングツアーも水温の上昇と共にそろそろ始めていきます。ぜひブルーベリー畑をのぞきながら、男鹿にお出かけ下さいね。
ブルーベリー畑

 1月24日(火) 冬の秋田でまたしてもさかなクンパワー爆破!!
1月19日夜、NHK「ごきげん歌謡笑劇団」の収録で秋田入りしていた さかなクンにお会いする事が出来ました。
秋田文化会館で初めてのTV公開収録を見させていただきました。TVで番組を見るのとは違い収録は前後が逆だったり、コーナーとコーナーを繋ぐ間にはお笑い芸人さんが場を繋いだりと、何かTVの舞台裏を垣間見たような感じでした。
最後は吉幾三さんら有名タレントさんによる人情時代劇があり、こちらはホロっとさせられたり楽しい夜でした。
※番組の放送日は2月4日(土)の夜だそうです。

収録後はいつものお店でおいしい料理とお酒、そして海や魚にまつわる話題で大盛上り
気がついたら次の日になっていました。

さかなクンまたしてもありがとー!!
さかなクン、ステージ衣装でギョギョ! 「一魚一栄」で大盛上り

 12月16日(金) さかなクンパワー秋田でばくはつだー!!
秋田県庁主催でさかなクンの講演会が11月13日(日)に行われました、会場には魚に興味を持っている子供たちとその家族でいっぱい!
魚にまつわる楽しい話をイラストを描きながらとっても詳しく説明をしてくれました。
ハタハタの話題になると見ていたマスターまでステージ上に呼ばれミニトークになる次第、その他にクニマスについて県の内水面の方が今後のあり方などとても有意義な話もあり、充実した一日でした。
さかなクンありがとー
さかなクンの楽屋でマスター&ママ

 11月24日(木) 忘年会
11月19日(土)シートピア2階にて恒例の忘年会が行われました。
今年もダイバーやその家族の皆様で30名程集まり、とてもにぎやかに、そしてゲームなどで盛上りました。菜甲子シェフのおいしい料理と新婚の貝田さんご夫婦も花を添え、それは楽しい7時間でした。

酒っこもうまがったー

 9月17日(土) 満点の星空と征夫さんと
8/27・28 一泊ナイトダイビングそしてベランダ宴会は今年も男鹿市ダイビングセンターで10人近いメンバーと水族館から数人参加で盛上りました。
満点の星空の下でお料理とお酒はどんどんはかどり、女子のお酒の強さを再認識した夜でした。
一泊し翌朝、軽くビーチエントリーしお昼でメンバーはそれぞれ帰宅されました。
その後、先輩の中村征夫さんから「今日一緒に飲むべぇ」と連絡が入り、大急ぎ身支度をし(短パンからGパンへ)夕暮れの秋田駅前の居酒屋へ、中村さんは昨夜の大曲全国花火大会に招待され秋田に帰っていたとのこと、9ヶ月ぶりに一緒に飲むお酒は夜の更けるのを忘れ楽しくうまがったー
星空の下の宴会 中村さんと飲むべぇ〜

 7月29日(金) おおーっと大変! ダイビングシーズン到来!
7月中旬の高気温で水温が一気に27℃にも上がりましたが、その後平年並みのお天気で現在は25℃前後連日各地から体験ダイビングやファンダイビングのお客様がお見えになってます。

嬉しかったのは7月25日に水中写真家の吉野雄輔さん、阿部秀樹さんが東北・北海道の海の生き物撮影のため立ち寄られ、夜は歓迎の酒宴、翌日は男鹿の海でそれは熱心に撮影を続けられていました。その後、キャンピングカーで北海道へ向かいましたが、プロの心意気を感じる数日間でした。

透明度も天気予報の晴天マークと共に良くなってきています、この夏もどんどん海へお越しください。お待ちしています。
吉野さん一行と宴会だー 水族館スタッフと 水族館裏にて

 5月31日(火) ブルーベリー510本植え終わりました。
5月中旬に畑の整地も終わり、いよいよ植え付けに入りました。
当初2日もあれば終わるだろうと甘い考えでスタートしたのが、なんと1週間もかかり何とかブルーベリー畑らしくなりました。
まだまだ小さいですがズラリと510本整列するとなかなか見応えがあります。これからは水やりがまた大変ですが、成長を楽しみに育てていくつもりです。
男鹿にお越しの時はぜひかわいいブルーベリーを見てやってくださいね。
                                                                      つづく
510本のブルーベリー 2年後が楽しみな苗

 5月9日(月) ブルーベリー計画もここまできました。
重機で雑木林を開墾し始めてかれこれ1ヶ月、やっと畑らしい姿になりました。
いよいよブルーベリーの植え付けです5/11(水)・12(木)の2日間予定しています、お手伝いできる方を探しています(笑) シートピアまでご連絡ください。
                                               つづく
開墾中(5/6) 虹色の雲が出ていました

 4月18日(月) ついにブルーベリー園計画がスタートしました。
この度の東日本大震災の被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

2011年春、北国の桜の開花もあとわずか、そんな男鹿半島の山の中に生き物でも植物でもとにかく育てるのが大好きなシートピア店主が、ずっと抱いていたブルーベリー園を造る夢が男鹿市や良き知人の力を借り、いよいよ開発に至りました。
現在は約2,900坪の原野をバックホーで開墾中で、この後畑を起こし5月にはブルーベリーの苗を植える予定です。
今後もブルーベリー園の経過状況をホームページにてお知らせしていきます。
開墾前(3/30) 開墾中(4/17)

 1月20日(木) 寒中お見舞い申し上げます
お正月に帰省していた友人に「なまはげが見たい」と言われたので男鹿を案内してきました。
まず最初に門前にある赤神神社に向かい<鬼の石段>を登ろうという話になり車を走らせました。<鬼の石段>は男鹿に古くからある言い伝えで鬼が積んだとされる999の石の階段です、なぜキリの良い1000段でなく999段なのかは「男鹿なび」にわかりやすく載っているのでそちらをご覧ください。
この鬼の石段は学生の時に登った登山の下山ルートの一部でしたので十数年ぶりに登る(降る)ことになります、その当時は難なく登っていたので今回もそれと同じ気持ちで来たために中間辺りで体力の衰えを感じさせられる結果となりました。
フラフラになりながらも何とか<五社堂>まで辿り着き、少し休憩。当日は雪が降ってなくて本当に助かった。
その後は昼食を兼ねて水族館を見て回り、最後に<なまはげ紫灯まつり>の行われる真山神社へ向かい、外も暗くなってきたので秋田に戻って解散となりました。

後半がアッサリしているのは鬼の石段で体力を使い過ぎたためです、恐るべし<鬼の石段>
真山神社は後で個人的に行って、こちらに感想を載せていきたいと思います。
鬼の石段 五社堂

 12月16日(木) ハタハタの 姿恋しや 海時化る
今年も秋田の沿岸にドドッとハタハタが群れでやってきました。
天候をみながら八森方面や男鹿へ早朝に撮影に向かってますが、海が荒れた日に接岸そして産卵行動する事が多く、なかなか良い映像が撮れないです。
現在も撮影を続けており、そのうち良い映像を流せるよう頑張ります。

今年のハタハタ
※動画です

 11月29日(月) 忘年会は大盛り上がり!
恒例の‘Xmas忘年会をシートピアの2F会場でにぎやかに催しました、おかげさまで30名近い方々が参加していただき、新旧ダイバーの交歓の場となりました。
(多数の方からお土産をいただいたのに忙しさでお礼も言えずごめんなさい〜   ママより)

本日のメニュー まだまだ飲み足りないメンバー

 11月21日(日) 中村さんリターンズ!
先日突然中村さんから電話が入り「今日秋田で講演あるので、その後飲まない?」と連絡があり、酒好きで美味しい物好きのシートピアとしては俄然張り切って宴会の準備をしました。
来月上旬に出版される「半漁人伝」の話で盛り上がり、お酒が進んだ一夜でした。まだ読んでないのですが、シートピアの金坂や小野さんも本の中に出てくるそうです。


「半漁人伝」
三五館

1,995円(税込)
12月1日発売予定

秋田では加賀谷書店で取り扱い

中村さんとシートピアメンバー 12月1日発売 「半魚人伝」

 11月4日(木) 中村さんを迎えささやかな祝宴を催しました
ブルーホール開館1周年を前にして、水中の大先輩中村さんとダイバー仲間でささやかな祝宴を行いました。
当日は古株のメンバー加え昨年の講習性でNHK「ニュースこまち」のメインキャスターの鈴木さんも加わりにぎやかに楽しい時間を過ごす事が出来ました。


中村さんの1周年の企画はブルーホールでの写真展
「沖縄珊瑚街道」
2010年11月8日(日)〜2011年5月8日(日)
熱気ムンムンのほろ酔いメンバー 中村さんとNHKの鈴木さんと荒井さん

 9月14日(火) 近況です
今年は水温が昨年よりも5度高く9月12日現在27〜28度台です。
透明度も15mと高くなって魚も多くなってきました。マアジの群れはいたる所で見られ太陽光に照らされキラキラ輝き泳いでいます、又そのマアジを狙ってアオリイカの群れも見られます。ウマズラハギの群れ、今年生まれたマダイの子供の群れ、メジナ、ウミタナゴの群れ、ゆうゆうと泳ぐ50〜70cmのマダイやクロダイの群れ等、今がダイビングのベストシーズンです。
戸賀湾では今春からつぶらな瞳の白鳥が一羽住みついて、どうにか猛暑を乗り切ったようです。

食欲の秋です、毎週日曜日は鍋っこダイビングツアーを行います。メニューは後のおたのしみです。
湾に住みついた白鳥

 6月27日(日) 未確認飛行物体!!
6/25に仕事で象潟に行ってきました。
仕事の合間の時間が少しできたので、小学校の遠足以来登っていなかった鳥海山に行ってきました。
ちょうどこの日は気温も天候も良くブルーラインを通り5合目まで登ってきました、暑いくらいだった気温も5合目では涼しく感じ駐車場からは象潟の町が一望できたのでデジカメで撮影、その後まだ雪の残った山頂付近を何枚か撮影し下山しました。
仕事も無事に終わりシートピアで撮影した写真をPCに取り込み写りを確認してみると、1枚だけ謎の物体の写りこんだ写真を発見しました。
山の間に小さな浮遊物が写っており、拡大してみると光を反射してるようにも見える。この風景は2枚撮影しましたが1枚目と2枚目の合間は2〜3秒程しか開いておらず、1枚目の写真には何も写ってはいませんでした。
これが何なのかは未確認なので依然謎のままです。
山の合間に謎の物体が 拡大写真

 4月22日(木) さかなクンが男鹿の海にやってきたギョ!!
4/19(月)男鹿の海で潜りましょう≠ニ以前より、さかなクンと約束していたチャンスがついに先日実現しました。多忙なスケジュールの中、当日は午前中に男鹿水族館GAOを楽しみながらじっくり見学。午後3時頃より戸賀でダイビング
数日前の大時化で生物は少なかったのですが、さすがは「お魚博士」小さな魚にもギョギョと感動して貴重な時間を共有することができました。
その後は男鹿海洋高校で先生や生徒たちと記念写真を撮り、大急ぎ秋田駅へ。新幹線「こまち」の最終便で帰られました。
今回も楽しく嬉しい一日でした。
水族館職員の方と一枚 さかなクンとくさふぐクン

 3月16日(火) ひさびさ椎名誠さんに会えました!
3/13(日)潟上市の中村征夫写真館「ブルーホール」で椎名誠さんのトークショーがあり、300名以上の入場者で会場はにぎわいました。椎名さんとは26年位前に飛島で中村さんのお仕事の手伝いをさせて以来、秋田で講演会などのイベントがある度に一緒にお酒を飲んだりしておりました。
今回は久々にお会いする事ができ、ドキドキの幸せな一日でした。

椎名誠写真展「地球はまだまだおもしろい」
中村征夫写真展「水中の賢者たち」
いずれも3/14〜6/15まで「ブルーホール」にて開催しております。
とても見ごたえがありますので、どうぞご覧ください。
シートピアの仲間と 椎名さん・マスター・中村さん

 2月22日(月) ギョギョ!さかなクンがやって来た!!
2/21 秋田イオンでさかなクン出演のイベントがあり、マスターもハタハタの生態についてちょっとだけトークしてきました。
会場は1階から3階まで人・人・人の大盛況、さかなクンはパワー全開で海の生物についてイラストを描きながらギョギョっと話し続けました。
イベント前に多少余裕時間があったので、さかなクンが大ファンの中村征夫さんの「ブルーホール」へご案内しました。たまたま来館されていた団体の入場者さんたちに写真の魚について説明までしてくれましたよ、本当に楽しくギョギョギョな1日でした。
楽屋でサインを書くさかなクン イオンセンターホールにて

 1月12日(火) HDカメラ
昨年末に仕事用でソニーのデジタルHDビデオカメラを購入しました。
以前使用していたのが15年程前のビデオカメラで、それに比べると小型・軽量化され持ち運びも便利になりました。
編集等もパソコンで出来るのでとても便利・・・・・・なはずなんですが、その便利な物を使いこなす為に調べる→実際にやってみる→上手くいかない→調べる→・・・・・の繰り返しでスタート地点から全然進まない状態
山がありすぎてゴールが全然見ない・・・・

これからツアー日誌にも動画を載せれるようにがんばります。

 11/30(月) ポンポン島に行って来ました
11月19日〜25日にかけてマレーシア・ポンポンアイランドにダイビングツアーに行って来ました。
片道おおよそ2日間、飛行機・車・船とあらゆる交通手段を使って、やっと昨年春オープンの新しいリゾートに着きました。
ボートダイビングで7本エントリーし、思いっきりサンゴの海を楽しんできました。ただ数日前の集中豪雨で透明度が少々悪かったのが残念でしたが、リゾートの食事が連日おいしい中華料理で大満足の数日間でした。
ようこそポンポンアイランドへ スタッフと一緒に
沈船と秋元さん 毎日おいしい中華料理の
オンパレード

 11/4(水) 一足先にギャラリーを公開!
11/4 中村征夫さんに会うため小玉醸造の蔵「ブルーホール」に行って来ました。完成したホールでは南太平洋の魚達や島の生物が私たちを暖かく迎えてくれました。素晴らしい蔵の中の海をぜひぜひご覧ください。
オープンは11月7日(土)です。

 10月12日(月) あっけら館
秋田市から仁別国民の森に向かう途中、山内の橋のたもとに古民家が堂々と立っています。
そして看板には「あっけら館」と、これもまた堂々と書かれています。ここは知人の飲食店オーナーが山王から転居し本格的な手打ちそばを初めて、もう10年にもなる店舗兼ギャラリー兼工房と言う不思議な空間なのです。
たまにオーナーの顔見たさと旨いそばを食べようと訪れるのですが、太い柱の古民家に我が家に帰ったようにのんびり、まったりするシートピアの面々です。
ぜひ!そば食べに出かけてみてはいかが!んめどー
どっしりとした店舗入口 天井の高い店内

 9月17日(木) オープン間近!
中村征夫さんのふるさと潟上市に、銘酒「大平山」でおなじみ小玉酒造(株)があります。この酒蔵が中村さんの常設ギャラリー「ブルーホール」にいよいよ生まれ変わります。
11/7(土)のオープンを目指し、酒蔵の雰囲気を残しながら、着々と工事が進行中。所用があり中を見せてもらいましたが約140坪の奥行の深い蔵が素敵な海の空間に変わるかと思うと胸ワクワクでオープンが待ちどうしい限りです!
11/7は記念パーティもあるそうです、一緒にうまい酒っこでも飲もうではありませんか。
詳しくは海楽園通信
屋 根 室 内

 8月27日(木) 今年もたわわに実りました。
シートピアのプールサイドに、20年前マスターが植えたプルーンの木があります。毎年秋にいっぱい収穫があり、今年も悪天候にも負けずたわわに実がなりました。おまけにプルーンの木のそばに植えた蔓性のサルナシの木(キーウィの原種)がプルーンの木に絡みつき、今やプルーンの木をおおう程成長してしまいました。
サルナシも小型ながらとても甘く、一度食べたらやみつきになりそう!
ぜひお立ち寄りの上、プルーン(9月上旬頃)とサルナシ(10月中旬頃)を味わってみてね!
サルナシ プルーン プルーンの木

 7月13日(月) 西木正明さんとお会いしました
以前からすごくお会いしたかった。仙北市(旧西木村)出身の直木賞作家 西木正明さんとなんとシートピアでお会いする事が出来ました。
とても気さくな人柄で、本業の傍ら環境問題や古里秋田の教育等に深くかかわられ、熱いエールをすごく感じました。その夜は楽しいお話を肴にビールがとてもはかどりました。会うチャンスを作ってくれた小野実さんありがとう!
西木さんを囲んで

 7月5日(日) 横手で中村征夫写真展が始まりました
7/4(土)より秋田ふるさと村 県立近代美術館でいよいよ写真展が始まり、初日のギャラリートークの時間には美術館始まって以来の来館者であふれ呼吸が苦しくなるほどだったとか。
夕方からは秋田に移り東京からの応援団(いくお喜び組)と中村さんの同級生(八郎潟モダンボーイズ)のパーティに同席させていただき、にぎやかな一夜をすごしました。写真は数日前に64歳の誕生日を迎えた中村さんにケーキのプレゼント!!
中村さんのパーティにて

 4月30日(木) 初ETC
この前の休みは祝日と重なったので初めてETCを使ってみました。
突然思いついて行動したので行き先も決めず、どうせ千円なら少しでも遠くまで行ってみようと思い出発したのが午後になってから。
高速も思ったほど混んでなくスイスイと進み横手まで、そろそろ飽きてきたので降りようかと思った所で看板に北上の文字を見つけ、どうせなら北上まで行ってみようと思い高速を降りずにそのまま直進。途中でトイレ休憩のため錦秋湖サービスエリアで一休み、もう少し早くこれれば桜も見れたかもしれないのが残念でした。
休憩後また暫く車を走らせ西北上で高速を降り、市内を見て回ろうと思いましたが無計画で来たために観光地も何もわからずに市内をウロウロするだけ、結局そのまま時間切れで観光終了。無念
今度何所か遠くに行くときは事前に調べ、旅のしおりを作ってから遠出しようと思います。
錦秋湖サービスエリアにて

 3月28日(土) 水族館にて
男鹿水族館GAOのシアタールームに新しい展示物が登場しました。
「命の音色〜神の魚 産卵とふ化〜」
ハタハタの産卵・ふ化・そして稚魚の成長から深海への旅立ちまでを描いた映像作品です。
秋田のご当地タレント、バリトン伊藤さんがナレーションを担当した本格的な仕上がりとなっています。
シートピアもハタハタの水中映像を担当しました
下にサンプルがございますので、続きが気になる方は男鹿水族館GAOの大型スクリーンでご覧ください。

※音量にご注意ください

 1月23日(金) ハタハタ寿司完売いたしました 
シートピア特製ハタハタ寿司完売いたしました。次回もどうぞよろしくお願いいたします。
今年も当店オリジナルのハタハタ寿司ができあがりました。
水中写真家の中村征夫さんにも気に入ってもらっているハタハタ寿司です。季節もので数量と期間に限りがありますので、ご注文はお早めにお願い致します。
 (ハタハタ寿司)
 
 500g 1,500円
  1kg  2,500円
  2kg  5,000円

 (ヌカ漬けハタハタ)
  
500g 1,000円
 ※お申込みはTELかメールでお願い致します。
 ※送料・振込手数料(郵便)込みの料金です。
 ※来年のご予約も受付けております。(お渡し12月末〜1月上旬)

 1月7日(水) シートピア特製ハタハタ寿司はいかが 
今年も当店オリジナルのハタハタ寿司ができあがりました。
水中写真家の中村征夫さんにも気に入ってもらっているハタハタ寿司です。季節もので数量と期間に限りがありますので、ご注文はお早めにお願い致します。
 (ハタハタ寿司)
 
 500g 1,500円
  1kg  2,500円
  2kg  5,000円

 (ヌカ漬けハタハタ)
  
500g 1,500円
 ※お申込みはTELかメールでお願い致します。
 ※送料・振込手数料(郵便)込みの料金です。
 ※来年のご予約も受付けております。(お渡し12月末〜1月上旬)

 11月6日(木) 大忙しの週末 
ご存じ中村征夫氏がこのたび潟上市名誉市民第一号に輝き、式典出席&講演のため来秋。
10/30(木)夜、仲間内で祝杯の宴をワイワイと行う。
11/1(土)夜、古くからの友人でカメラマンの桜庭文男氏が30年にわたって古民家を撮り続けた「茅の家」の出版パーティーに出席、なつかしい仲間と美酒に酔う。
11/2(日)2日酔いもさめない内これもまた久々の浮き玉ベースボール(椎名誠代表)に参加。「なまはげ団」といういかにも強そうなチーム名だが、酒は強いが運動はダイビング以外はとんとダメと言うメンバー、なんとか”げっぱ”だけは逃れたが、翌日の身体の痛みがとても気になる健康的な1日だった。

中村さんを囲む会

浮き玉ベースボール

桜庭文男氏「茅の家」

 10月9日(木) 鍋っこダイビングツアー 
食べ物のおいしい季節になりました。
先週(5日)のキリタンポ鍋はおいしかったでしょうか?今週の昼食はイクラ丼です。8日に北浦漁協で2尾仕入れ、その日のうちにイクラを作りました。当店手作りです、日曜日のツアーの頃がが食べごろになります。醤油味と塩味の2種類を作りました。食べ放題、イクラ乗せ放題です。鮭のカス汁も付きます。
いくら丼目当てにいらっしゃるのも大歓迎!!
次のメニューはまだ未定ですがおいしいものをご用意いたします。乞うご期待!!

 7月25日(金) 超神ネイガー 
先日、水族館で秋田県民では知らない人がいないほど有名な「ネイガー」を見かけました。
水族館外で番組収録?を行ってたらしく大勢のスタッフ、ネイガー、ハンカクサイ、戦闘員ホジーネが真剣に打ち合わせをしていました。ネイガーを知らない方のために説明しますと、ネイガーは秋田のご当地ヒーローで主人公アキタ・ケンが・・・・・・・・・・詳しくは公式ホームページをご覧ください。
超人ネイガー http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/

 7月4日(金) 枝豆 
自分は面白い物を見つけると衝動買いしてしまう癖があり、一、二ヶ月ほど前にも「∞エダマメ」なる物を購入してしまいました。
これは枝豆をさやから出す感覚を無限に味わえるという商品で、つまむと豆が出たり引込んだりします。人気商品らしく品薄の状態が続いていたみたいで、自分は近くのコンビニでたまたま見かけ購入してみました。確かに枝豆の様な感じはしますが、豆の部分がもっと柔らかい素材で出来ていればさらにリアルな感覚になったのではないでしょうか。
ただこれさえあればおつまみの枝豆代の節約になる・・・ことはないですね。

∞エダマメ

つまむと枝豆?が

 6月20日(金) 一昨年前の写真。 
最近は忙しくしばらく更新ができませんでしたが、少し時間があいたのでPC内の画像整理をしていたところ珍しい写真が出てきました。マスターと一緒に写っている松尾伴内さんと内山信二さん、二枚目はインリン・オブ・ジョイトイさんです。
日付は06年の11月、TV番組の撮影で男鹿水族館に訪れた時に撮影した物だと思います。なぜ当時ホームページなどに載せなかったかといえば、ただ忘れていただけだとおもいます(理由もすでに忘れていますので)。
これから夏本番になりますので少し更新が遅くなるかもしれませんが、定期的に更新をしていきたいと思っていますので、時々でものぞいてみてください。

 6月3日(火) 男鹿市で中村征夫さんの講演が行われました。 
先月26日(月)男鹿海洋高校主催で中村征夫さんの講演とパネルディスカッションが行われました。
中村さんは24日(土)横手市、25日(日)東京と講演が続き秋田東京間を行ったり来たりの多忙な毎日でしたが、新緑の故郷と秋田のうまい酒っこでリラックスの様子。まずはご苦労様でした。(詳しくは中村さんのHPでどうぞ⇒http://www.squall.co.jp/
秋田空港にお見送り、マスターとママも一緒にケータイで記念撮影

 5月23日(金) スカシカシパン 
皆さんは「スカシカシパン」をご存知でしょうか?ダイビングをする人ならば 棘皮動物門ウニ綱タコノマクラ目スカシカシパン科(簡単に言えばウニの仲間)のスカシカシパンを想像すると思います。
ダイビングをしない人でもローソンで以前に販売していた、しょこたんプロデュース「スカシカシパン」で名前を知っている方も多いと思います。その「スカシカシパン」の第2弾が現在ローソンにて発売中、今回はメロンパンの中をチョコ生地にした「しょこらメロンパン」らしいです。
スカシカシパンに興味のある方は、お近くのローソンかお近くの男鹿市ダイビングセンターまでお越しください。
戸賀湾で撮影のスカシカシパン ローソンで発売中のスカシカシパン

 5月19日(月) アイスクリーム 
以前ババヘラアイスの事を書きましたが、男鹿にはその他にも珍しいアイスがあります。
入道崎の海陽というお店には「なまはげアイス」なるものが売っております。このアイスには赤鬼アイスと青鬼アイスがあり、赤鬼はイチゴや木苺などの赤いフルーツをベースにバナナやパインや赤唐辛子など、青鬼はブルーベリーやグレープをベースにキウイやメロンや青唐辛子などのフルーツを練りこんだアイスです。注文するとその場でアイスとフルーツを混ぜて作ってくれます、甘め控えめでヘルシーなアイスですよ。
もう一枚の写真はダイビングセンター近くのお宅で飼われてる犬のミナミちゃんです。たまに吠えたりはしますがおとなしい性格の犬です、勝手にエサをあげたりしているので最近ではシートピアの車が近づいただけで寄ってくるようになりました。

・・・・・・ちなみにアイスには赤唐辛子や青唐辛子は入っていません、ただの冗談ですので信用しないように。
青鬼アイス ミナミちゃん

 5月15日(木) 金持さんと牛親子 
シートピアは水曜が定休日なのですが、先日は仕事があり秋田空港の方まで行ってきました。
その仕事終わりについでなので協和の方を散策してきました。大仙市協和は田んぼが広がり、のどかな所です。何か面白いものは無いかと車を走らせていたところ一つの看板が目に付きました、そこには「金持工務店」と書かれています。苗字なのかな?苗字だとしたらうらやましい苗字だな、と思いつつさらに車を走らせます。
そして次に見つけたのが道路沿いにある牛舎です。写真を撮ろうと思い牛に近づくのですが、そこには一匹の犬が鎖につながれています(やばい吠えられる)と思い警戒したのですが、その犬はこちらに吠えることも無くシッポを振っています。肝心の牛も犬と同じく、知らない人が近づこうがまったく動こうともしません。しょうがないので牛舎を守るおとなしい番犬の横で、おとなしい牛の親子を撮影してきました。

 5月10日(土) 秋田名物 
連休中はツアーがありましたので、シートピアとダイビングセンターを往復の毎日でした。
4日は気温も高く男鹿でも28℃の夏日となり、ダイビングセンター前の道路も水族館目当ての車で大渋滞(水族館職員の方の話によると、その日だけで入場者数が1万人を超えたそうです)
「こんな暑い日はババヘラアイスだな」と思い帰りに購入、当日の気温の影響もあり5時過ぎでほとんどアイスが残ってない状態でした、ひとつ注文するとおばさんが缶に落ちそうになりながら底にあるアイスをヘラですくって作ってくれました

しかし、出来たアイスを見てみると何かがおかしい。下の写真を見比べていただければわかりますが、バナナ?(バニラ?)味の部分しかなく、イチゴ(?)味の部分がまったく入っていないのです。
ほんの少し損をした気分になりながらもおいしくいただきました。
5/4のババヘラ
普段のババヘラ

 5月3日(土) 恐ろしい橋 
今回も休日を利用してのドライブ、あてもなく車を走らせていたら いつのまにやら山の中。どれくらいの山の中かといえばこんな感じです。
ウグイスの鳴き声が春を感じさせます(もうとっくに過ぎてますが)
天気も良く、最高の散策日よりでした。

その山中で見つけたのがこの橋です
高さ10m程の所に単管パイプだけで造られ、さらに計3枚だけの足場板 乗る前から危険な感じが伝わってきます。
チャレンジしてみようと思い勇気を奮って、その橋を渡・・・・・・・らずに帰ってきました

 5月1日(木) ピカピカの農業1年生 
何年もあこがれていた畑を、男鹿の農家のご好意で借りることが出来、2週間前に第1段として鉢でそだてていたブルーベリーを植えました。かわいい白い花を咲かせ始め、根付いた様子でまずは一安心。
まだまだ広い農地なのでこれから何を植えようかと思案中です、何か良いアイディアがありましたらぜひレクチャーを!!


真山、本山をバックにした湖、こんなのアリ?と思ったら水を満々とたたえた水田でした。そっとのぞくとオタマジャクシがにぎやかに泳いでいます。ああ春なのね。


 4月24日(木) 少し遅めの花見 
先日、休みを利用して大潟村の菜の花ロードに行ってきました。
今の菜の花ロードは桜も咲いており、菜の花と一緒に桜の花も楽しめる贅沢仕様となっています。
この景色をデジカメや一眼レフで本格的に撮影しようとしている人に混じって、今回も携帯のカメラで撮影してきました(さすがに少し恥ずかしかったですが)。 
残念ながら少し桜が散り始めていたので3,4日前なら最高の景色が見れたかもしれませんね。
菜の花ロード

 4月22日(火) 焼きそば 
今日は仕事で横手市に行ってきました。横手といえば有名なのが「横手焼きそば」です(秋田県民基準ですが)。一度本場の物を食べてみたかったので今日がチャンスと思い、お店で注文してみました。
下の写真が横手やきそばです、美味しそうですよね。 えっ!写真が小さくてわかりにくい?そうです今日は携帯しか持っていなかったため携帯のカメラで撮影しました、しかも大きいサイズに変更するのを忘れ食後に気づいてしまったためにこの様な写真になってしまいました。
残念、詳細はご自分の目でお確かめください。

横手焼きそば

川の上を泳ぐ鯉のぼりたち

 4月19日(土) 入道崎にて 
先日、入道崎にて海底透視船の砂利撤去の仕事をしてきました。
穴のあいたスコップで大量の砂利を撤去、もちろん全て人力です。今年で3年目なのですがやはり筋肉痛になってしまいました。作業終了間際にはタチウオが作業現場の視察に訪れ一通り見て回った後、安心したのか海へと帰っていきました。

作業風景

タチウオ



戻る